子供の成長を助長するための教育方法とは
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

子供の成長を助長するための教育方法とは

子育て(幼児期 2~5才頃)

子育て(幼児期 2~5才頃)(質問)

家族って

質問・相談

子供の成長を助長するための教育方法とは

子供の視点から教育を考える必要があるのでしょうか。

書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
お子さんの発達段階に合わせた遊びや刺激を与える事が重要です。早すぎる英才教育は人格的なゆがみを産み、生涯にわたるハンデを負わせる事にもなりかねません。一度、図書館などで発達心理学の入門書を読んでみてはどうでしょう? いわゆる子育て本は、発達段階をつまみ食いして自分の理論に都合良く当てはめているだけの物もあるのでご注意下さい。
ひろ715さん
私の幼い時は、お祖母さんや、母がよく昔話を聞かせてくれました。街の一角での「紙芝居」も楽しみました。 今は「ビデオ」になってしまいました。童話のビデオを見せるとやはり興味を持ってみてくれます。昔話の中の人間としての暖かさ・優しさを感じる人間となってほしいと期待している、じいじです。
まさじいさん
幼児期は過ぎてしまいましたが、子供が何に興味を示すのかいろいろ試しておけばよかったなと思います。今思えば、数字や文字など無理強いではなく楽しい遊びの中でやっておけば良かったと学校に入ってから後悔してます。勉強以外でも伸ばしてあげられるかは一緒に遊びながら興味を引き出せるかと思いました。
マイティさん
20
まず子供の性格を知ることでしょう。褒めて伸びる子もいれば、少し突き放したら伸びる子もいます。何でも、褒めればいいってもんじゃないですよ。上の子は、突き放したら伸びました。
ぶよたんさん
いい記事には投票してください!
19
子供の成長に応じた、お使い等、
家の中の用事や、お使い、お買い物、兄弟の面倒や、お母さんのお手伝いなど、成長とともに色々な経験をさしてあげ自身をつけさすこと、毎日しっかりと子供を見つめてあげること
JJさん
いい記事には投票してください!
18
しっかりと観察してあげること。こどもだと思って無理だとあきらめず、難しいことでもちゃんと言葉で説明してあげること。面倒くさがらずちゃんと説明してあげると、結構ちゃんと分かってくれるものです。その上で、ダメなことはダメ、良いことはちゃんと褒めてあげると、こどもはしっかりと受けとめてくれます。叱るときにはなるべく感情的にはならないこと。褒めるときはしっかり褒めてあげること。そしてやっぱりスキンシップは欠かせないですね。
じ-じょさん
いい記事には投票してください!
17
やはりしっかり話を聞いてあげる事と良いと思った事はしっかりと褒め、いけない事はしっかりと叱る事だと思います。
当たり前のようでなかなか出来ない事ですね。
しょうれんさん
いい記事には投票してください!
16
褒めることでしょうか。褒めれば子供の自尊心が育ちます。どんな習い事でも勉強でもいいですから、子供自身が自慢できる特技が一つでもできれば子供は自然に成長しますよ。
ちさじゅうさん
いい記事には投票してください!
15
できるだけお子さんの個性を伸ばすことと他の子供との違いを認めてあげることではないでしょうか。
kinkanさん
いい記事には投票してください!
14
子供を育てるのは、まず、褒めること。いくらでも褒める。そして悪いことはその場で叱る。小学校入学までは体罰もOK.。体罰のあとはしっかりフォローが大切です。
池チャンさん
いい記事には投票してください!
13
身体的・精神年齢にあわせた体感学習です。
えりえりさん
いい記事には投票してください!
12
年齢によって、教育方法は違うかもしれませんが・・・。 まず、とりあえず子供の考えを聞く。 考えを聞いた上で、どうやったら解決できるのか考えさせる。 子供一人で難しい時はヒントみたいなものをあげます。 これで、考える力と、問題を解決する力をつけようと思っています。
晴れママさん
いい記事には投票してください!
11
幼少時代に色々なことに関する情報を与えて経験させるチャンスを作ることです。その際に、視覚、聴覚、触覚、などの五感をフルに活用させるようないろいろな体験をさせてあげると良いと思います。子供がどんなことに対して最も興味を持ち、熱中出来るかを親が見極めてあげましょう。いずれにしても、「楽しみながら続けられること」が大事ですので、あまり口煩くせずに、見守ってあげましょう。
Cozyさん
いい記事には投票してください!
10
幼児期は過ぎてしまいましたが、子供が何に興味を示すのかいろいろ試しておけばよかったなと思います。今思えば、数字や文字など無理強いではなく楽しい遊びの中でやっておけば良かったと学校に入ってから後悔してます。勉強以外でも伸ばしてあげられるかは一緒に遊びながら興味を引き出せるかと思いました。
マイティさん
いい記事には投票してください!
9
小さい子のうちは、遊びと勉強の境界がないと思います。大人から見ると英語の”勉強”ですが、子供からみると、絵本を読んでいるのとまったく変わらないっ見たいでリンゴ=アップルを覚えるのが、とても楽しいみたいで、歌も日本語だろうが英語だろうが楽しいのは一緒みたいです。文法を覚えさせるのとはまた違うことと思いますが・・・  歌も踊りも絵本の読み聞かせ(英語含む)も大好きみたいで一日時間が足りないみたいですよ(笑)。多分、一緒に遊びながらしてあげることが大切なことだと思います。こっちがもう今日はやめようよ~っと言ってしまいますケド。   小学校に上がるにつれて、自分のしたいことを決めるようになるのでは?今は、親と一緒なら洗濯物たたみも楽しいみたいですよ。
sakura2さん
いい記事には投票してください!
8
一番大切なのは一緒に遊ぶ中で刺激を与えることだと思います。
フリースクールさん
いい記事には投票してください!
7
子供が楽しいと思えることを増やしてあげれるようになりたいと思っています。押し付けではなく、子供が本当にこれがしたいと選択できるようにたくさんのことをさせたいです。
ましゃこさん
いい記事には投票してください!
6
お子さんの発達段階に合わせた遊びや刺激を与える事が重要です。早すぎる英才教育は人格的なゆがみを産み、生涯にわたるハンデを負わせる事にもなりかねません。一度、図書館などで発達心理学の入門書を読んでみてはどうでしょう? いわゆる子育て本は、発達段階をつまみ食いして自分の理論に都合良く当てはめているだけの物もあるのでご注意下さい。
ひろ715さん
いい記事には投票してください!
5
一番大切なのは、子供が自発的に学ぼうとする(イタズラなどの探求行動も含む)環境を守り、無理に親が教え込もうとしないことです。つまり遊ばせてあげるということです。子供の仕事は遊びです。子供が興味のないこと、まだできもしないことを無理にやらせても無駄です。子供が興味があることを、親も一緒に楽しむ中で、教えていくのがいいと思います。あと、絵本をたくさん読み聞かせるのは効果的だそうですよ。
miuragoさん
いい記事には投票してください!
4
私の幼い時は、お祖母さんや、母がよく昔話を聞かせてくれました。街の一角での「紙芝居」も楽しみました。 今は「ビデオ」になってしまいました。童話のビデオを見せるとやはり興味を持ってみてくれます。昔話の中の人間としての暖かさ・優しさを感じる人間となってほしいと期待している、じいじです。
まさじいさん
いい記事には投票してください!
3
自然に触れさす。。というか。。この時期にしか出来ない事・・思いきり泥んこ遊びをさすとか・・自然に触れさす時期なんじゃないのかな??教育方法って書いてあるから、的外れかも知れませんが。。英才教育は。。やはり私は反対ですね・・本の読み聞かせ・・なんかお母さんはしんどいかと思うけど・・いいと思いますよ^^
mi-tyanさん
いい記事には投票してください!
2
あまりお母さん自身がいろいろ考えなくても子供は自分で自然に覚えていくものです。うちの6歳の息子も自分で車とか電車に興味を持ち名前とかもスラスラ覚えたしパソコンでいろいろと調べては足し算とかも自分で覚えましたよ。子供ってすごいですね。
きみたんさん
いい記事には投票してください!
1
昆虫、動物、植物、何でもいいと思いますが育ててみると優しさを覚えられるかもしれません。
あふぇさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

touchanさん(12)
わっくんパパさん(7)
dokumuraさん(6)
ahahさん(5)
ほくとさん(5)
hamaさん(4)
macangelさん(4)
mio姫さん(4)
えりえりさん(4)

キーワード