耐震住宅とは
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

耐震住宅とは

住んでる住居

住んでる住居(質問)

家族って

質問・相談

耐震住宅とは

耐震住宅と普通の住宅ではどれくらい差があるの?

書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
耐震住宅の特徴は、先ず基礎が「ベタ基礎」構造であること。地盤の揺れに対して不同沈下が起きにくく、将来の巨大地震にも対応します。次に、家の組立て構造が「モノコック構造」であること。モノコックは、新幹線や飛行機などにも採用されている強固な構造で。従来の1本1本の線で支える軸組み構造とは異なり、一体化した面で支えて外部からの力を分散します。揺れに強く、振動が部屋に伝わりにくい、耐震性に優れた構造です。最近の新築戸建は「震度6程度」の耐震基準はクリアしている物件が多いです。
ukyaさん
耐震住宅の定義と言われると難しいのですが、一つの指標として「品確法」があります。個人的な意見としては、「耐震住宅」と呼べるのは、品確法の耐震等級で最高ランクを取得しているものに限られると思います。ただし、現在この最高ランクを取得できない会社(建物)はほぼ皆無で、しかも同じランクでも会社のよってかなりの差があるので、最終的には会社の取組みで判断するしかないと思います。
kokemadaraさん
昭和51年に新耐震設計法が採用され、以後の新築住宅はこの耐震基準をクリアしなければなりません。「普通の住宅」と言ってもその前後で大きく異なります。以後であれば、普通住宅と耐震住宅に特に法的な差はありませんが、メーカーが特に耐震設計ランクを強化した場合に「耐震住宅」と謳うことがあるようです。
歩き目ですさん
11
今年建て替えたのですが今までの家と現在の家で地震の揺れ方がだいぶ差があると感じます
タ-ザンさん
いい記事には投票してください!
10
そりゃ、全然違いますよ。
わっくんパパさん
いい記事には投票してください!
9
今は、ほとんど耐震で住宅を作っていると思いますが、一応審査をしてもらってみたほうがいいと思います。見た目ではわからないと思いますから、やることはしっかりやって考えたほうがいいと思います。
あすきさん
いい記事には投票してください!
8
昭和51年に新耐震設計法が採用され、以後の新築住宅はこの耐震基準をクリアしなければなりません。「普通の住宅」と言ってもその前後で大きく異なります。以後であれば、普通住宅と耐震住宅に特に法的な差はありませんが、メーカーが特に耐震設計ランクを強化した場合に「耐震住宅」と謳うことがあるようです。
歩き目ですさん
いい記事には投票してください!
7
耐震住宅の特徴は、先ず基礎が「ベタ基礎」構造であること。地盤の揺れに対して不同沈下が起きにくく、将来の巨大地震にも対応します。次に、家の組立て構造が「モノコック構造」であること。モノコックは、新幹線や飛行機などにも採用されている強固な構造で。従来の1本1本の線で支える軸組み構造とは異なり、一体化した面で支えて外部からの力を分散します。揺れに強く、振動が部屋に伝わりにくい、耐震性に優れた構造です。最近の新築戸建は「震度6程度」の耐震基準はクリアしている物件が多いです。
ukyaさん
いい記事には投票してください!
6
確かに6年前大和ハウスで建売住宅を買いましたが、耐震住宅と言うことでした。でも、確かに違いは良くわからないですよね。
悪魔さん
いい記事には投票してください!
5
大きく分けて3つの方法があるそうです。一番いいのは家の土台の下と地面の間に丸い物を入れて地震が来たら、家も一緒に揺れるようにするのが良いそうです。残念ながらこの方法、雪国には不向きでありません。雪国なら家の真ん中で揺れを全部一瞬にして吸収する方法が良いのではないでしょうか?もう1つは忘れちゃいました^^このお話、大和ハウスのモデルルームで聞いてきました。それと、3階建てなどによく使われる1階~3階まで、全部コンクリートで作ってる家、地震にはかなり強いですが固定資産税もかなり多いそうです。この税が多すぎて、手放す人もいるそうです。(これはMSのモデルルームで聞いてきました。)
rextan723さん
いい記事には投票してください!
4
耐震住宅の定義と言われると難しいのですが、一つの指標として「品確法」があります。個人的な意見としては、「耐震住宅」と呼べるのは、品確法の耐震等級で最高ランクを取得しているものに限られると思います。ただし、現在この最高ランクを取得できない会社(建物)はほぼ皆無で、しかも同じランクでも会社のよってかなりの差があるので、最終的には会社の取組みで判断するしかないと思います。
kokemadaraさん
いい記事には投票してください!
3
 普通は免震とか言って揺れに強いものを想定していると思います。大きなスプリングを家屋の床下に設置して地震の縦揺れ、横揺れに対処しようとしています。しかし、地盤が異常ないときはいいですが、地盤もろとも地殻変動で動いた場合はその効果は判りません。壁全体で支える構造など家屋の形状を保てる頑丈な造りが一番いいように思いますが。
kazuさん
いい記事には投票してください!
2
東海地震の被害が予想される地域に住んでいます。一応、地盤改良もしたし、耐震設計の家を建てたのですが、実際に大きな地震が起きないと解りません。でも、このまま大きな地震が起きないのが一番良いのだけど…。
A.I.さん
いい記事には投票してください!
1
2×4構造の住宅は神戸の地震でも残ったから耐震住宅なのでは・・・
野鳥さん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

touchanさん(12)
わっくんパパさん(7)
dokumuraさん(6)
ほくとさん(5)
ahahさん(5)
まっさやんさん(4)
macangelさん(4)
mio姫さん(4)
hamaさん(4)

キーワード