高気密・高断熱住宅
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

高気密・高断熱住宅

住んでる住居

住んでる住居(質問)

家族って

質問・相談

高気密・高断熱住宅

夏涼しく、冬暖かいと言いますが、本当に快適な住み心地ですか?光熱費の節約になりますか?

書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
我が家はヘーベルハウスなのですが、夏も暑いし、冬も寒いです。
ルルさん
高気密といっても窓を開ければ風通しは普通の住宅と同じですから冬の寒さは高断熱だと暖房にかかる費用が断然違います。光熱費は間違いなく節約になります。
タ-ザンさん
我家も高気密高断熱住宅です。加えて計画換気(シックハウス対策の24時間換気)や熱交換換気も採用、それにより結露は殆ど発生せず、エネルギーロスは一般住宅の65%以下になっています。
yosi58さん
20
我が家はヘーベルハウスなのですが、夏も暑いし、冬も寒いです。
ルルさん
いい記事には投票してください!
19
夏は冷房なしでも窓を閉め切っている方が、窓を開けるより確実に涼しいです。真夏も全く冷房が要らないというわけではありませんが、少しかければ快適に過ごせます。24時間換気やペアガラスで、カビや結露の心配もありません。オール電化・太陽光発電システムをつけたこともありますが、光熱費は以前住んでいた家より広くなったにもかかわらず安く済んでいます。過ごしやすい季節には、窓を開ければ普通の家と変わらず自然の日差しや風を入れることができます。
pomtaさん
いい記事には投票してください!
18
雪国に暮らしていますが,全室パネルヒーターにして,冬季間は快適に過ごしています.
夏は特に涼しいとは思いませんね.
かちゅさん
いい記事には投票してください!
17
 ただ済むだけなら快適でしょう。しかしながら、換気には優れず、埃も溜まりやすく、事故発生率は高く、それら諸々に気を配っての生活を強いられるという側面があることをお忘れなく。
yumaさん
いい記事には投票してください!
16
高気密といっても窓を開ければ風通しは普通の住宅と同じですから冬の寒さは高断熱だと暖房にかかる費用が断然違います。光熱費は間違いなく節約になります。
タ-ザンさん
いい記事には投票してください!
15
結露とカビが大変です。予防がなによりです。
yayayaさん
いい記事には投票してください!
14
お住まいの環境によっては快適ではありません、住宅は夏涼しくがベストで自然を巧く取り入れのが理想です。環境が悪ければ人工環境を作る必要がありこのような住宅が快適でしょう。光熱費はそれなりに電気等使う為年間を通じれば普通の環境の家と比べれば大差ないと思いますよ。
10shikiさん
いい記事には投票してください!
13
光熱費の節約にはなりましたが、何もせずに夏涼しく、冬暖かいということはありません。冷暖房が少なくて済むということだと思います。
poko77さん
いい記事には投票してください!
12
冬は確かに古い家と比べれば格段に暖かいですが、夏は冷房無しではかえって暑いです。ただ、冷房の効率は確かにいいですから、光熱費の節約にはなっていると思います。
marichanさん
いい記事には投票してください!
11
古い家に比べると快適です。
さおりん♪さん
いい記事には投票してください!
10
ビニール袋の中で生活するようなものでは?但し、換気などしっかり計画していれば大丈夫だと思いますが・・・でも寒暖の差をある程度体に覚えさせてあげたほうがいいのでは?
ましゃこさん
いい記事には投票してください!
9
断熱されるので、春の暖かな日に、家の中は寒いけれど、外は暖かい・・・ということは多々あります。冬場などは確かに暖房費など違いは出ますが、使い方で、換気、窓を開けたり、その他工夫は必要かと思います。
iruka523さん
いい記事には投票してください!
8
快適です。以前住んでいた古家に比べると雲泥の差です。
A.I.さん
いい記事には投票してください!
7
光熱費の節約になりますよ。但し、同時に、2重サッシなどの窓を多くして窓を開けた時の、風通しもよくしなければ、本当の節約にはなりません。
ginさん
いい記事には投票してください!
6
高気密・高断熱住宅というのは、外界との熱の出入りが他の住宅よりも少ないことが特徴です.ですから、夏が涼しく,冬暖かいという利点が生まれますが,同時に内部で発生した熱や汚染物質は逃げにくい特徴もあります。メンテが悪ければ必ずしも光熱費が安くはなりません。ハード面を生かすには,ソフト面を充実させましょう。
歩き目ですさん
いい記事には投票してください!
5
我家も高気密高断熱住宅です。加えて計画換気(シックハウス対策の24時間換気)や熱交換換気も採用、それにより結露は殆ど発生せず、エネルギーロスは一般住宅の65%以下になっています。
yosi58さん
いい記事には投票してください!
4
冬は暖かいが、夏涼しいなんてことはない。換気や風通しの悪い家なら、むしろ暑い。
サンデ-さん
いい記事には投票してください!
3
「夏涼しくて、冬暖かい」とするには、それなりの条件でなければならないというのが実際に住んで分かりました。それなりの条件とは、冷房と暖房を通常(高気密高断熱以外)の時より、若干少なめの冷暖房で「夏涼しく、冬暖かい」となるでそうです。光熱費的には、実質的には少なくて済んでいるのかもしれません。
opmnobuさん
いい記事には投票してください!
2
高気密高断熱を良く考えて。ペアガラスは外気熱を遮断、外壁も熱を遮断。夏は冷房が早く良く効く。但し、窓を絶対に開けない条件で。冬は暖房効果が良い、但し自然の恵みの太陽光の温かみは無し。夏も冬も自然の恵みを無視するなら、素晴らしく経済的な住宅です。
nonkiraさん
いい記事には投票してください!
1
間違いなく光熱費は安く済みます。ただこの手の建物の場合、換気という面でリスクもあります。結露はある程度仕方ないものだとは思ったほうがいいです。
ライアンゴロさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

touchanさん(12)
わっくんパパさん(7)
dokumuraさん(6)
ahahさん(5)
ほくとさん(5)
hamaさん(4)
macangelさん(4)
mio姫さん(4)
えりえりさん(4)

キーワード