こころが元気になる本を教えてください。
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

こころが元気になる本を教えてください。

子育て(子供期 6~12才頃)

子育て(子供期 6~12才頃)(質問)

家族って

質問・相談

こころが元気になる本を教えてください。

小学校の低学年でいじめにあってしまった子どもと親が一緒に読んで心の栄養をつけられそうな本があれば教えてください。

書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
江原啓之さんの本 「幸運を引きよせるスピリチュアルブック」「スピリチュアル セルフ・カウンセリング」「スピリチュアル セルフ・ヒーリング」などを読んで元気になりました。江原さんにはまってこのあと4冊読み、全部で7冊読みました。どれも興味深いし、魂が元気になるので、辛いことも心の糧にできます。
ayujunさん
小学校の低学年の子供が読むのは無理だと思いますが、中学生以上の子供や保護者の方が読むならば、本当にこころが元気になれる本として、比田井和孝・美恵著「私が一番受けたいココロの授業」をオススメします。小学校の高学年から中学生なら、エンリケ・バリオス著「アミ小さな宇宙人」を初めとする、アミのシリーズもお薦めです。
じ-じょさん
佐賀のがばい婆ちゃん
kikyoさん
15
作・すまいるママ 題・はなになりたい
です。幼稚園~小学校低学年さん位で読める絵本ですが、色使いがとても優しく鮮やかで、大人でも目を奪われるほどです。
いじめとは直接関係のない話なのですが、すごく感動して、泣きそうになります…
しょうれんさん
いい記事には投票してください!
14
「だいじょうぶだいじょうぶ」という絵本を読むと読んでいる私まで落ち着いてきます。 世の中いろんな事があるけど、どんなことがあっても大丈夫とおちいじちゃんが孫に教えてあげてる姿に元気をもらえます。
はるはるさん
いい記事には投票してください!
13
あいだみつをさんの本が、次数も少な目ですし低学年のお子さんとでも、理解出来そうに感じます。 でも、年齢は関係なく・・言葉が響く感じが、私は好きですね。 本とは違いますが、見てな癒すのはいわさきちひろさんの画も とてもよいですよ。お勧めいたします。
といっち。さん
いい記事には投票してください!
12
ヘレン・ケラー等の伝記もの。
kon777さん
いい記事には投票してください!
11
小学校の低学年の子供が読むのは無理だと思いますが、中学生以上の子供や保護者の方が読むならば、本当にこころが元気になれる本として、比田井和孝・美恵著「私が一番受けたいココロの授業」をオススメします。小学校の高学年から中学生なら、エンリケ・バリオス著「アミ小さな宇宙人」を初めとする、アミのシリーズもお薦めです。
じ-じょさん
いい記事には投票してください!
10
江原啓之さんの本 「幸運を引きよせるスピリチュアルブック」「スピリチュアル セルフ・カウンセリング」「スピリチュアル セルフ・ヒーリング」などを読んで元気になりました。江原さんにはまってこのあと4冊読み、全部で7冊読みました。どれも興味深いし、魂が元気になるので、辛いことも心の糧にできます。
ayujunさん
いい記事には投票してください!
9
佐賀のがばい婆ちゃん
kikyoさん
いい記事には投票してください!
8
ホームレス中学生
さおりん♪さん
いい記事には投票してください!
7
「はれときどきぶた」とか、「おばけのコッチピピピ」とか、 その子の性格、好きなものによって違うと思いますが、 夢のある楽しい本を、お父さんやお母さんが一緒に読んであげるといいと思います。犬が好きなら犬の物語、料理が好きならわかったさんシリーズ&こまったさんシリーズなど、図書館にお子さんと一緒にいって話をしながら一緒に選ぶといいのでは?
LINK&ZELDAさん
いい記事には投票してください!
6
走れメロス
め♪さん
いい記事には投票してください!
5
小学校の低学年でしたら、「日本昔話」(昔TBS系で放送されていたのを絵本にしたもの)が良いと思います。
yoyoさん
いい記事には投票してください!
4
小学校低学年でしたら、昔話の「鉢かつぎ姫」「こぎつねの贈りもの」あたりから触れてみたらいかがでしょう? お母様には 枝廣淳子著の『負けないで!』が手紙紹介式でハートに伝わるものが大きかったです。PHP出版だと思います。 そこから言葉をチョイスしてお子様に伝えてあげたらいかがですか?
えりえりさん
いい記事には投票してください!
3
相田みつをさんの本がお勧めです。悩んでいた事が小さな事に思えるようになりますよ。後は「白い犬とダンスを」です。私は泣いちゃいましたがスッキリとした涙でした。
caponeさん
いい記事には投票してください!
2
「がばいばあちゃん」映画も有名ですが、佐賀のがばいばあちゃんの話しをすれば、どんな困難に出会っても楽しく生きていけるもんだよ、っと思えるように考え方もポジティブ思考になると思います。一度、読んでみて下さい。。。
Cozyさん
いい記事には投票してください!
1
きみはほんとうにステキだねという、宮西達也さんの本があります。恐竜のお話なんですけど、強い恐竜が弱い恐竜をいつもいじめているからひとりぼっちなんです。みんなからは、凶暴で、嫌なやつといわれています。でも、友達ができて変わっていきます。いじめてた恐竜は、一人ぼっちでいつも寂しかった。友達と過ごすって、すごく幸せで楽しいんだというのが判るけどその友達が大怪我をする。このあとどうなるんだろうか・・・という感じなんですけど、お子さんと、いじめる人は、こういう気持ち。みんなからは、嫌われている。でも、こんな意地悪な人でも、変わることができる。だから、許してあげようとか、話が広がると思います。元気にはすぐになれない話だけど、心の栄養にはなると思います。
はるきちゃんさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

touchanさん(12)
わっくんパパさん(7)
dokumuraさん(6)
ほくとさん(5)
ahahさん(5)
まっさやんさん(4)
macangelさん(4)
mio姫さん(4)
hamaさん(4)

キーワード