自転車練習
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

自転車練習

子育て(子供期 6~12才頃)

子育て(子供期 6~12才頃)(質問)

家族って

質問・相談

自転車練習

小学校1年生の自転車練習中です。 補助輪をうまく外して練習するコツを教えてください。

書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
子供に自転車の乗り方を教える場所が少ない。
ほくとさん
子供の練習で腰を痛めない練習法は?
あすきさん
ペダルを外して サドルにまたがって足で地面を蹴り 移動する練習を繰り返す事で乗れるようになるそうですよ 関西系のTV番組「探偵ナイトスクープ」でやってました。
ぴいさんさん
20
子供に自転車の乗り方を教える場所が少ない。
ほくとさん
いい記事には投票してください!
19
経験からいくと補助輪を付けるより後ろを持ってもらい何回も乗るとバランス感覚が早くとれるようになると思います。
タ-ザンさん
いい記事には投票してください!
18
ペダルを外して サドルにまたがって足で地面を蹴り 移動する練習を繰り返す事で乗れるようになるそうですよ 関西系のTV番組「探偵ナイトスクープ」でやってました。
ぴいさんさん
いい記事には投票してください!
17
キックボードがあれば、それで遊んでいると、ハンドルのバランスの取り方を覚えます。そのあとであれば公園などの舗装された広めの緩い下り坂で、初めは両足でキックしてハンドル操作に慣れる。その後こぎながら走らせて観る。そのとき補助の手は、サドルの後ろを片手で持ち一緒に走ります。当然緩く持ったり、シッカリ持ったり、離したりします。 荷台をしっかり持つ方法はバランスのコツがわかり難いのです。 この方法で5歳の子供たち数人が1から3回の練習で乗れるようになりました。(キックボードは回数に入れていません。)
ヴェジ-タさん
いい記事には投票してください!
16
自転車に乗れない人はバイクにも乗れないんですよね、当然。でもなんとか乗れるようになってしまうので、根気よく練習しかないですよね。
だいずさん
いい記事には投票してください!
15
①補助輪とペダルを外します。 ②自転車にまたがって、ゆっくり歩きます。止まっている時は足を開いて立ちます。 ③慣れてきたら、地面を蹴る間隔をちょっと長くして、自転車の両輪だけで立っている感じを体感させます。30分くらいやっていると大分慣れてきます。このステップで足を上げて進む距離の目標はだいたい3m。 ④ペダルを付けます。 片足を地面につき、もう一方の足をペダルにかけること。足の甲側でペダルを逆回しさせて、踏み込みやすいポジションにペダルを持ってきてからスタートする。後ろを支えながら自転車を押してから離します。転びそうになったら足をついていいからといってしばらくやらせていると・・・。 ⑤走れる距離が長くなってきたら、きちんとブレーキをかけること、止まりそうにな
kenhiroさん
いい記事には投票してください!
14
補助輪は2ついっぺんにはずして下さい。 まずは、自転車にまたがって歩く練習をします。補助輪が取れたことによってバランスを崩すからです。いきなりこがせるのはあまりよくないと思います。その時に両手でブレーキのかけ方を教えておきます。 慣れてきたら片足だけペダルに乗せて少しずつこぐ練習をします。バランスがとれるようになったら後ろを支えながらこぐ練習です。あとは一人でこがせて転ぶ練習です。転びながら覚えます。ヘルメットをしてやったほうが安心ですね。頑張ってやってみて下さい。
みっちママさん
いい記事には投票してください!
13
後ろを支えて一緒に走ります。そのうちバランスが上手く取れて自力で走れるようになるんですが、始めは不安感で一人乗りできないみたいなので、こっそり手を離してついていきます。よろけることも有りますから。 完全に安定したらちょっと離れて一人で乗っていた事を教えます。 このやり方で、中学生の頃、初めて自転車に乗った友達を1日で一人乗りさせてしまいました。
comimiさん
いい記事には投票してください!
12
子供が外してほしいと言い出すまで待って始めました。やる気が無ければ早く外れないと思って。
patapata_7さん
いい記事には投票してください!
11
補助輪である程度走れるようになってから外しましょう。練習方法は、まずブレーキが掛けられて自分の足で転ばずに止まれることを教え、安心感を与えます。(後ろで補助をしながら)その後、走り始めの練習(後ろで補助をしながら)。スタート・ストップを繰り返し練習します。スタートでふらつかないようになるまでしたほうが良いです。その後、徐々に走り出した後の後ろの補助を辞めて行きます。
kikiloloさん
いい記事には投票してください!
10
補助輪をはずし、ペダルをはずして、両足で蹴って進む事を、何度かやると、ハンドルのバランスが出来るようになり、その後ゆるい坂のところで、バランスを取って乗れるようになれば、ペダルを付けて乗ることが出来ます。ブレーキの使い方も一緒に確認しましょう。
国菌ポップさん
いい記事には投票してください!
9
ハンドルを左右に振りながら真っ直ぐ行くこと教えてあげて。
このちゃんさん
いい記事には投票してください!
8
後ろをつかんで押してあげる。時間かかるけどこれが一番でしょうね。
もっくるさん
いい記事には投票してください!
7
初めは後ろを支えてあげて、一緒に走ります。速度がついたら手を離します。これである程度走れるようになったら、今度は自分でペダルをこぎ出して走る練習をします。何度も転びますが、根気よく続けて!! ワンポイントアドバイス:お子さんに遠くを見て走るように言ってあげてください。(うちの子はこれで乗れるようになりました。)
estryさん
いい記事には投票してください!
6
やっぱり後ろで持っててやるしかないのではないですか
あすきさん
いい記事には投票してください!
5
子供の練習で腰を痛めない練習法は?
あすきさん
いい記事には投票してください!
4
補助輪付きで自転車を走行できていたなら、ペダルの踏み込み等は、身体が覚えているでしょうから後はバランスの問題です。自転車が走行可能な空き地で練習あるのみ。練習には、ヘルメットと肘、膝にプロテクター等の保護をしてください。 自転車が何度か倒れて大変かもしれませんが頑張ってください。
takuさん
いい記事には投票してください!
3
ちょっと坂道になっているところで、こがないで、まずバランスを練習します。それが出来たら、大人が後ろを抑えながらこぐ練習をすれば、いいと思います。家の子供たちは、このやりかたで、すぐ乗れるようになりました。あとは、恐怖心がある子には、もう一人大人が顔を見えるように前にいてあげることですね。
たつみさん
いい記事には投票してください!
2
最初は自転車の後ろを支えてあげて練習させます。そのうち少しづつ支えている手を離していきます。練習は必要ですし、多少の擦り傷くらいはしますが、のれるようになってきます。うちの子はこれで乗れるようになりました
まっさやんさん
いい記事には投票してください!
1
わが子はまず、補助輪を少し高い位置に固定し、「ガラガラ」と音がしないように走ってみます。その後、片方だけ外して同じようにやってみます。あと、両方外してからは、ペダルに足を乗せないで、両足で地面を蹴って、まっすぐ進むよう(バランスをとる)に練習したら乗れるようになりました。
ましゃこさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

touchanさん(12)
わっくんパパさん(7)
dokumuraさん(6)
ahahさん(5)
ほくとさん(5)
hamaさん(4)
macangelさん(4)
mio姫さん(4)
えりえりさん(4)

キーワード