子ども自身で身に付けておいた方がいい護身術は?
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

子ども自身で身に付けておいた方がいい護身術は?

防犯・護身

防犯・護身(質問)

生活情報

質問・相談

子ども自身で身に付けておいた方がいい護身術は?

古式ムエタイの関節技を教えたのですが、自分より大きい人や力のある者には使えないっぽいです。空手等武術を習わせた方がいいですか?何が役に立つと思いますか?

書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
大声を出すことだと思います。あとは早く走って逃げる練習をするとか。つかまれたら振りほどく練習をするとか。

空手とか格闘技は使えないと思います(あたりまえですよね子供って力ないですから)。
私が通っていたSSR護身術では子供さんにかみつきまで練習させていたみたいです。
そこの先生は空手も教えてますけど、空手は非力な人には使えないと言う一風変わった先生でした。でも良く考えたら当たり前ですよね。使えるわけが無いです。
特に子供だったら。
れいんさん
護身術よりも、まずは大きな声で助けを呼べることが大切ではないでしょうか?
poko77さん
大声を上げること。2,3年前に家の娘がヒッタクリの被害に遭いました。自宅から50m位のところだったのですが、家まで届く大声を上げたため、大した被害はありませんでした。駆けつけた警察官も大声で助けを求めるのは有効だが、日頃から心構えができていないとなかなか声が出ないということでした。娘は通っていた高校の防犯教室で習ったばかりだったようです。
A.I.さん
15
助けてーと叫ぶ
riceさん
いい記事には投票してください!
14
大声を出すことが一番、あとは逃げる・・・・
と。しさん
いい記事には投票してください!
13
大声を上げるか防犯ブザーを鳴らす、そして逃げることでしょうか。
かをりさん
いい記事には投票してください!
12
大声を出すことだと思います。あとは早く走って逃げる練習をするとか。つかまれたら振りほどく練習をするとか。

空手とか格闘技は使えないと思います(あたりまえですよね子供って力ないですから)。
私が通っていたSSR護身術では子供さんにかみつきまで練習させていたみたいです。
そこの先生は空手も教えてますけど、空手は非力な人には使えないと言う一風変わった先生でした。でも良く考えたら当たり前ですよね。使えるわけが無いです。
特に子供だったら。
れいんさん
いい記事には投票してください!
11
大人相手に無理無理。
わっくんパパさん
いい記事には投票してください!
10
大人相手にいくら護身術を教えても子供では太刀打ちできませんよ
hi-cyannさん
いい記事には投票してください!
9
護身術よりも、まずは大きな声で助けを呼べることが大切ではないでしょうか?
poko77さん
いい記事には投票してください!
8
空手を習うことは肉体的だけではなく、精神的にも鍛えられますね。体格、体力的に大きい人に対しての護身としては、俊敏性が有効ですが、最終的に身を守る手段は素早くその場から逃げ切ることだと思います。日頃から走ったり、スポーツなどで瞬発力を身に付けるのも良いかと思います。あとは最終手段として、護身「術」ではないですが、危険をいち早く周囲に知らせることが出来るように携帯出来る防犯ブザー(大きな音で警報音を発生する)等を常備しておきましょう。
Cozyさん
いい記事には投票してください!
7
お子さん、何歳なのかわかりませんが、いくら空手を覚えても、それだけでは無理があると思います。まずは大声で助けを呼ぶ事、近くの民家に逃げる事、落ち着いて犯人の特徴を見て後から警察に通報する事、近くに落ちてる小石を拾って投げるとか小石を使って犯人の車のナンバーを控えるとか色々教えてあげる事もあると思います。体を張るより、うまく逃げられる方法を教える方が安全かと思います。護身術を覚えるのもいいかもしれませんが、その前に親が教えてあげられる事もあると思います、それにいざって言う時に、護身術が使えるのかどうか疑問です。
naonaoさん
いい記事には投票してください!
6
襲われたらすきをみて噛みつくのがけっこう相手が驚いて放すことがある。」
タ-ザンさん
いい記事には投票してください!
5
私自身、子供の頃から空手を習っていましたがどちらかと言えば、格闘技系になると思います。護身術としてなら「柔道」はどうでしょうか? 実際、ママでも金でも有名な「ヤワラちゃんこと谷亮子選手」も小柄な体格ながら大活躍しています。他には「合気道」がお勧めです。これこそ、相手の力を上手く利用して、最低限の力で相手を倒す技として効果のある武術だと思います。映画俳優の「スティーヴン・セガール」も合気道を最初に学び、その後、空手や太極拳などの武術との合わせ技を習得しているそうです。
ukyaさん
いい記事には投票してください!
4
子供の年齢が書いてないのでなんともいえないですが、小学生ぐらいなら力の差は歴然です。 関節技とか繰り出す前に刃物で刺されでもしたら終わりですよね? まずは、「家事だー!」と言えるかとか、早々に逃げられるように足を鍛えておくぐらいじゃないかな? 大きくなったら武道・護身術を活かして退治して下さい。
えりえりさん
いい記事には投票してください!
3
大声を上げること。2,3年前に家の娘がヒッタクリの被害に遭いました。自宅から50m位のところだったのですが、家まで届く大声を上げたため、大した被害はありませんでした。駆けつけた警察官も大声で助けを求めるのは有効だが、日頃から心構えができていないとなかなか声が出ないということでした。娘は通っていた高校の防犯教室で習ったばかりだったようです。
A.I.さん
いい記事には投票してください!
2
習っていたピアノをやめたいというので、代わりに何かやろうよと、子どもに決めさせて空手習わせています。護身にもなるし、思いがけなく姿勢がとても良くなり、挨拶礼儀作法もとても良くなりました。今ではハマってしまって、テスト中でも練習日は「行く!」という状態です。見ていると厳しい練習ですので、本人が好きでないと、続かないかと思います。無理強いはよくないと思いますよ。
iruka523さん
いい記事には投票してください!
1
親が無理強いするのもよくないと思っていたら、うちの娘(高1)は少林寺を勝手に始めました。護身術にもなりそうなので見守っています。お子さんの興味の持てるものにした方がよいですよ。無理矢理やらせても途中で本人が嫌がったら元も子もありませんから。
caponeさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

ahahさん(64)
touchanさん(60)
わっくんパパさん(47)
yattyannさん(43)
タ-ザンさん(31)
poko77さん(29)
えりえりさん(28)
ライアンゴロさん(28)
ginさん(27)

キーワード