草花の病気の予防方法
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

草花の病気、かかったらどうしてますか?また予防方法は?出来るだけ詳しく教えてね!

害虫・病気(園芸)

害虫・病気(園芸)(質問)

趣味の世界

質問・テーマ

草花の病気、かかったらどうしてますか?また予防方法は?出来るだけ詳しく教えてね!


書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
コスモスを植えました。ところが、穂先の先端が縮れた様に丸くなってしまいました。試しに、ここをつみ取ってみましたが新たに出た枝芽も同じ症状です。これ迄も似たような経験がありますが、何の病気でしょうか?原因と対策を教えていただきたく宜しくお願い致します。コスモスは好きなのですが、いつもこのような症状や、葉が白っぽくなって、花芽がつかないなどうまく行きません。野生のコスモスは痩せ地でもたくましく育っていますのに、残念です。自己診断では多分土の病気(ウイルス?)かなと思っています。
kencyanさん
ポトスの葉の一部分が茶色に変わってくるんですが……
do2kunさん
はじめまして。ブーゲンベリアの枝から新芽が出て、葉がたくさんついてきたのですが、葉の表面に粉のようなものが付着しています。これは何でしょうか?色は黄緑っぽくて、吹けば飛びます。水やりの時に流していますが、翌日はまた、粉が付着しています。うどんことか斑点とかではなさそうです。教えて下さい。
tirochanさん
90
予防なら、ニームコートを試してはどうですか。
インドの神木(薬木)といわれるニームの木の主要有効成分(アザディラクチン)だけを特許抽出し調整配合した、天然防虫スプレーです。 小さな害虫や卵には効果的でも植物や野菜には影響ないのが良いですね。
チァーリーマサさん
いい記事には投票してください!
89
廃棄
0923さん
いい記事には投票してください!
88
薬を使って治す
たけ715さん
いい記事には投票してください!
87
対処法をネット等で探し、簡単に対処出来るものはし、無理なのは諦める
ハイブリッジさん
いい記事には投票してください!
86
あきらめる
makochanさん
いい記事には投票してください!
85
抜いて他への感染を防ぎます。
corejiさん
いい記事には投票してください!
84
ものによるけど、ほとんどはあきらめます。
小梅さん
いい記事には投票してください!
83
一生懸命 消毒したり薬を買ってきて頑張りますがアカダニとかは増えすぎて仕方なく他の植物のことを考えて捨てたことがあります 予防は葉っぱの裏に霧吹きして湿らせておくことだそうです 後は土に薬をまいたりできるだけ虫を寄せ付けないようにします
hamaさん
いい記事には投票してください!
82
あきらめて捨てます
macangelさん
いい記事には投票してください!
81
捨てる。
わっくんパパさん
いい記事には投票してください!
80
病気だと感じたらできるだけ早く処分するか、病気の部分を取り除くことが大事です。
と。しさん
いい記事には投票してください!
79
他に移らないうちに処分ですね。
あやさん
いい記事には投票してください!
78
害虫はマメにとるしかないかと思いますが・・・
何が秘策があれば知りたいです。
後は予防のために散布できるものはする。程度。
siorinnさん
いい記事には投票してください!
77
オルトランがいいです。
りんさん
いい記事には投票してください!
76
ある特定の株だけ葉がしおれてきて、全体的に元気がなくなる時があります。でも、害虫、葉の斑点も見られない…そういった時は、根をおかす害虫、病気の寄生かもしれないので株を堀り上げ根を観察してみるのもいいかもしれません。
しょうれんさん
いい記事には投票してください!
75
病気の種類にもよりますが、サンセベリアが白カビになったときは、白い部分をふきました。ほかのものは、病気の部分を捨てるか、すべて処分するかどちらかですね。
youmama4さん
いい記事には投票してください!
74
病気になったら、他に移らないようにできるだけ早く抜いて処理するのがよいと思います。新しい土を使うのが病気の予防法になります。
nobukiさん
いい記事には投票してください!
73
広がらないうちに早めに処分します。
poko77さん
いい記事には投票してください!
72
兎に角 薬剤や農薬は使用しない 薬剤では根本的な解決は しません それは私たちが 病気にかかったら 直ぐに何か良い薬は無いかと言うのと同じ どこに原因があるのか良い医者は教えてくれます 今蜜蜂が減少し農家が受粉が出来ず困っている そして若者にだけ広がる病気 何代にも亘る薬剤の歴史 私の処では天然の粉を掛けると害虫だけが2~30日で堆肥になりますよ 蜂やクモやてんとう虫が番人です その他の色々な虫の番人がいます 余りコマーシャルを信じ過ぎない事  
nobelshoさん
いい記事には投票してください!
71
病気になったところは諦めて早めに切り取ります。野菜など口に入るものでなければ、潔く農薬を使います。やはり各社、専門家が研究をされているせいか、病気・虫にぴったりな薬を選べばちゃんと効きます。毎年必ずかかる病気・害虫に関しては事前に予防として農薬散布します。
みぃーさん
いい記事には投票してください!
70
病気になったら他に移らないように抜いて焼却処分します。
yattyannさん
いい記事には投票してください!
69
切花のユリの葉が黄変しました。花はきれいに咲きましたが、原因がさっぱりわかりません。
ぶよたんさん
いい記事には投票してください!
68
かかってしまったら薬品を使って駆除しています。予防法はなるべく風通しのよい場所を選んで管理してます。病気になる前に薬品で予防することも効果的です。あと、黄色くなった葉や枯れた葉を取り、きれいにしておくことも重要のようです。
きちさんさん
いい記事には投票してください!
67
はじめまして。ブーゲンベリアの枝から新芽が出て、葉がたくさんついてきたのですが、葉の表面に粉のようなものが付着しています。これは何でしょうか?色は黄緑っぽくて、吹けば飛びます。水やりの時に流していますが、翌日はまた、粉が付着しています。うどんことか斑点とかではなさそうです。教えて下さい。
tirochanさん
いい記事には投票してください!
66
薬である程度予防できます。
tacchyさん
いい記事には投票してください!
65
特に”うどん粉びょう”がおおく発生しますから、”ガーデンドクター”をまめに散布しています。
けいさん
いい記事には投票してください!
64
他の元気な植物に影響を与えないうちに、除去してしまいます。
どん君さん
いい記事には投票してください!
63
毎年、ミニバラを育てていますが、うどん粉病になってしまいます。なったら早めに、スプレータイプの薬をかけています。
よっぴさん
いい記事には投票してください!
62
病気になってしまったら、なかなか回復は難しいので、予防に力を入れています。木酢液をかけたり、梅雨時や夏は蒸れて病気が発生するのでなるべく風通しの良いところに置いたり。それでもかかってしまったら、病気の部分を思い切って全部取り除き取り除いたものは、焼却したり、別にして捨てます。そのままにしておかないように。
reiさん
いい記事には投票してください!
61
竹酢液を薄めて日頃から葉っぱなどに散布しています。
raviiママさん
いい記事には投票してください!
60
病気にかかったら草花なら抜いて処分しそれに合った薬剤で殺菌処理が一番、予防は密植えにしない、植物自体を丈夫になるよう手入れする、木酢液と酢と焼酎の混合液を百倍程度に薄め定期的に散布虫を含めて多少の効果、安全第一ならこれかな野菜にも使用可。
10shikiさん
いい記事には投票してください!
59
コスモスを植えました。ところが、穂先の先端が縮れた様に丸くなってしまいました。試しに、ここをつみ取ってみましたが新たに出た枝芽も同じ症状です。これ迄も似たような経験がありますが、何の病気でしょうか?原因と対策を教えていただきたく宜しくお願い致します。コスモスは好きなのですが、いつもこのような症状や、葉が白っぽくなって、花芽がつかないなどうまく行きません。野生のコスモスは痩せ地でもたくましく育っていますのに、残念です。自己診断では多分土の病気(ウイルス?)かなと思っています。
kencyanさん
いい記事には投票してください!
58
薬剤散布。なるべく少なめにしますが、かかったら仕方がないので…対策はHPなどで調べたり園芸店で相談したりします。
オギさんさん
いい記事には投票してください!
57
薬剤はなるべく使いたくないので、竹酢液とか、ヒバ油とか使っています。
めろでぃ♪さん
いい記事には投票してください!
56
畑にハトがたくさんいて、オクラを播種したところ、どんどんほじくり返して食べてしまいます。薬剤などを使わずに、ハトを遠ざけたいのですが、何かいい方法はご存知ないですか?
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
55
パキラの葉の筋が急に黒っぽくなってきました。ちじれている葉もあります。筋が黒くなり始めたのは最近で、本当に急にです。普段は明るい室内で、休日昼間はベランダに出してたっぷり水をあげています。この筋が黒くなる原因は病気でしょうか?
minimさん
いい記事には投票してください!
54
他の木々にうつると大変だから根っこから抜いて廃棄します。そうなる前に予防をしっかりとしましよう。
デジタル1さん
いい記事には投票してください!
53
病気の種類にもよりますが、同じ草花等が沢山ある時は廃棄してください(焼却処分)それが一番です。
okatiyamさん
いい記事には投票してください!
52
病気のついた個所を取り除き 薬剤を散布しています。こまめに 枯れた葉や花がらを取ります。また 思い切って 丈を低く刈り取って 新芽を出し 早い目に薬剤を散布します。
かえさん
いい記事には投票してください!
51
病気を見つけたら、諦めが肝心で、泣く泣くすべて処分します。
urachieさん
いい記事には投票してください!
50
虫の場合は、卵を見つけた段階でその部分を破棄する。
ちえこたさん
いい記事には投票してください!
49
木酢液を薄めて散布すると病気予防・虫除けになります。
野良ねこニャンさん
いい記事には投票してください!
48
まとめて焼却
kouhei1さん
いい記事には投票してください!
47
梅雨の長雨の時など白カビ病が発生します。風通しのいい所に置くのが一番いいんだそうですが、発生したらすぐにホームセンターに行って薬買ってきて撒いてます。
ミ-ナさん
いい記事には投票してください!
46
殺菌効果のあるスプレーを撒く。病気になった所やなりそうな所は早めにつみ取る。例え葉っぱが全部なくなったとしても病気が蔓延するよりマシです。
もけけさん
いい記事には投票してください!
45
詳しくないので、とりあえずネットで検索したり本で調べたり、お店の植物売ってるコーナーの店員さんに対処聞いたりしてます。。
シュウさん
いい記事には投票してください!
44
ポトスの葉の一部分が茶色に変わってくるんですが……
do2kunさん
いい記事には投票してください!
43
部分的な症状だったら、切り取ります。あとは、早めに薬の散布です。
撫子さん
いい記事には投票してください!
42
病気の部分はすぐにとりさるとです。被害を最小限に食い止めることが、大切です。
ゆうぴょんさん
いい記事には投票してください!
41
やっぱり病気の部分を除去。その後、薬で消毒・殺菌。薬品は使いたくないのだけど仕方ありません。けっこうききますし…予防はやっぱり薬品散布かな。
オギさんさん
いい記事には投票してください!
40
枯れた葉、病気の葉は全部取り、直射日光の当たらないところに置く。消毒、殺菌剤を撒く。特に薔薇や百日紅の灰色になるうどんこ病だけは発症する前からこまめに消毒する。それ以外に植物自身の生命力をあげるため、木酢液や竹酢液を薄めたものを定期的にスプレーしています。
真珠さん
いい記事には投票してください!
39
病気の葉はとりさって、殺菌剤を撒く。特に予防はしてないけど、バラだけはなるべく雨に当てないようにしてる。
もけけさん
いい記事には投票してください!
38
殺菌消毒をしてしばらく様子を見る
かずちゃんさん
いい記事には投票してください!
37
5本ある木の内今年は1本が新芽も出ませんし枯れてきたみたいです.他の松わ元気にそだっています。カイガラ虫等和駆除しました
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
36
予防法はやっぱ毎日同じ時間帯に水を上げることです。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
35
いちごの苗が・・・葉っぱや実が白くなっちゃう。しかたないから 取って廃棄。さみしいですー。
こけっこ-さん
いい記事には投票してください!
34
病気にかかったら、他のにうつらないように切る事が多いです。切れない場合は市販の薬を使います。予防としてはなるべく風通しを良くしたり土を良くしたりしてます。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
33
病気になったら、ためらわずその部分は切ってしまい、今以上ひどくならないようにして、残りの部分に薬品をあげて、管理をしてみる!その草花にあった薬品がありますから!
masaさん
いい記事には投票してください!
32
 当たり前ですが、病気になったら、その病気に合った市販の薬をあげています。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
31
その花専用の防虫剤を購入しています。バラにはバラ専用、パンジーにはパンジー専用の防虫剤をまきます。今はいろんなのがでてるので、園芸ショップで専用のものがあって助かります。
estelさん
いい記事には投票してください!
30
ユリが葉っぱが腐る病気にかかりました球根は来年も使えますか
かめちゃんさん
いい記事には投票してください!
29
日頃のマメなチェックで、大きな被害を防げます。私は、予防として木酢液をスプレーし、病気にかかったら症状にあった薬剤を使用します。殺虫殺菌のスプレータイプは手軽ですが、それらは殺虫がメインで殺菌(うどんこ病等)には予防程度の効果ですので、専用の薬剤を使用した方がよいと思います。
えびてんさん
いい記事には投票してください!
28
科学肥料を少なく、農薬なし、EM菌で育てる。
kouhei1さん
いい記事には投票してください!
27
啓蟄も過ぎ、これけらは毎日植木、草花を観察し、病気や虫を発見したら、すぐに消毒しないと、美しい花は見ることが出来ません。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
26
どんな病気かによって違いますが木酢液は結構効きます。濃いと植物もやられてしまうので8-10倍に薄めて霧吹きでかけましょう。匂いがちょっときついけど効果ありです。
サイファさん
いい記事には投票してください!
25
結局、環境が良ければ、病気知らず。日当りが悪い、西日が当たる、土が悪い、水やりすぎ…れば、確実に病気になるって感じです。また、虫は病気の元です。
okさん
いい記事には投票してください!
24
病気になったらあきらめて処分してます。
幸クンのママさん
いい記事には投票してください!
23
園芸店で木酢液を購入して、10倍くらいに薄めて噴霧器で朝、夕、噴霧すると効果があります。3日位したら、2日休みましょう。余りひどくならない内に 手当てしましょう。
okatiyamさん
いい記事には投票してください!
22
うどん粉病は、病気にかかった葉っぱを触った 手で健康な葉を触ると、伝染ってしまうそうです。丁寧に病気の葉を切って取り除くのが一番かな?
chicoroさん
いい記事には投票してください!
21
病気の種類や状態、植物の種類や気候にもよりますが、状態にあった薬剤を散布する、こまめに状態をチェックする、かかってしまったら早めに 手当て、広がらないようにする、などに気を付けたらいいのでは。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
20
病気を予防するには土を健康に保つ、風通しの良いところで蒸れないようにする、植物自体を丈夫にするなどを心がけるといいと思います。病気になってしまったら市販のスプレーを使ってます。天気のいい日が続いている午前中にやるほうがいいみたいです。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
19
虫・カビには木酢液を霧吹きで。あと、病気にならないように、日光に当て土を健康にしましょう。いきなり直射日光は駄目ですよ、少しずつお日様が当たる場所に移動させて様子を見ましょう。
バルママさん
いい記事には投票してください!
18
夏はジニアにうどん粉病が大量発生して大変でした。一度殺菌剤を散布。現在、パンジー・ビオラに黒い斑点みたいなのが発生して、しかも白い粉っぽいのも・・。これもうどん粉病なのでしょうか。ハァ・・。一年中何かを植えているので、やっぱり良くないのかな?
hokuroさん
いい記事には投票してください!
17
木酢液はかなりの優れものアブラムシ系は霧吹きで散布して退治できるし 直接土にかけて 土の中の虫などを除去したり出来るでも、かけすぎると 大変なことになったりするので初心者の人は、スプレータイプのすでに薄めてあるものを使えば楽だし使いやすいよ
MIYOさん
いい記事には投票してください!
16
土が弱っているせいもあると思います。良い土壌作りと、木酢液を薄めたものをスプレー。薬剤はあまり使いませんが、オルトランなどを時々使っています。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
15
5年位前から薔薇を育成していますが,薔薇は品種や固体差もありますが一般的に病気に係りやすいので,殺菌は定期的(月2回位をめやす)に木酢液を散布します.梅雨前は特に注意しながら,黒斑病などが発生した場合は早期に薬剤(3種類位を時期で使い分け)薄めで1000倍散布しています.冬季間は雪の降る前の硫黄系の薬剤を散布すると,春の根の動きが顕著です.
yojigenさん
いい記事には投票してください!
14
病気にかかったらと言うより、いかに病気にしないかが大切と思います。それにはまず元気な土壌作りです有機質や微量元素が不足していると軟弱な植物になりますし、PHもかたよらない方がいいでしょう。土が元気だと自然に病害も減りますよ。
MrTさん
いい記事には投票してください!
13
ハイビスカスの葉の裏に「コナジラミ(?)」だと思うのですが触ると白い虫がものすごい飛び交います。 どんな薬品がよく効くのか誰か教えて...!
まさじいさん
いい記事には投票してください!
12
病気にかかった部分を早めに除去する。ようはいかに丈夫に育てるかです。HB101なんかもいいのでは。家庭園芸では出来るだけ農薬系は使わないほうが安心です。
iris58jpさん
いい記事には投票してください!
11
風通しの良い事が必要です。混みあった枝等は間引いて花殻等もこまめにとっていれば結構予防できます。薬はダコニールが細菌系の病気各種に結構適応があるので良いと思います。スプレー剤ではベニカエースが良いと思います。
くろべえさん
いい記事には投票してください!
10
還元水が出来る浄水機があるのですが、その浄水機で強酸性水を作ります。その水には殺菌作用があるので虫は居なくなります。しかもお水なので安心。
めぐたんさん
いい記事には投票してください!
9
旅行や水やりを忘れたりすると、ダニにやられる度合いが多くなります。乾燥して弱ってたたられるのか、乾燥した植物が好きなのかはわかりませんが、要注意です。
にゃあすさん
いい記事には投票してください!
8
病気になった部分を切り取り、たちの悪いものは、捨てずに焼却する。予防は、生い茂った葉や枝を剪定し、風通しを良くする。
gromitoさん
いい記事には投票してください!
7
病害虫は風通しがわるいと発生しやすいので、とにかく風がよくとおるところに置き、庭の場合は周りに他の植物やものを置かない事。また日当りがよくないところでは乾燥ぎみにすると良いです。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
6
アブラムシには、お酢を水に薄めたものがいいとは本当ですかね。うーん
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
5
母の日に息子からもらったカーネイション鉢植えの葉が白っぽく元気がなくなりました。うどんこ病(?)らしいので、ホームセンターから「水溶性環境改善・活力液」という商品を購入、スプレーして様子を見ています。良いのでしょうか?素人なものでよく分かりません。
スミレ85さん
いい記事には投票してください!
4
殺菌剤などを勧められるので使っていますが、種類が多くて困ってしまいます。お店の人曰わく、好みですから!!だそうです。
なっちんさん
いい記事には投票してください!
3
普段はHB-101やメネデールなどを使用し、株自体を丈夫にしておきます。予防法としては花などの盛りになる前にオルトランを散布しておきます。これで春の産卵時に虫の発生がずいぶん抑えられます。かかった場合は病気のところはすぐに切る、状態に合わせた薬剤散布です。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
2
植物にきのこが生えてきたことある人いませんか?それって、風通しが悪くて湿気があると生えてきてしまうらしいんです。たまに外に出して風邪を通してあげてね。
totiさん
いい記事には投票してください!
1
梅雨の時期になり、椿の鉢換えをしました。調子よく新芽も蕗き、来年は、花が咲くと期待しましたが、若葉が、枯れてまいりました。調べてみると、太陽に日焼けとの事、難しいです。
ワタさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

ahahさん(14)
touchanさん(11)
nobelshoさん(10)
yattyannさん(9)
tah3さん(8)
okatiyamさん(7)
タ-ザンさん(7)
歩き目ですさん(6)
このちゃんさん(6)
shprinceさん(6)