「リストラ」が決まった時、生活保障の為に前もってするべきこと!!
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

「リストラ」が決まった時、されそうな時に、その会社に対してや生活保障の為に前もってするべきこと!!

リストラ・早期退職

リストラ・早期退職(質問)

The お仕事!

質問・テーマ

「リストラ」が決まった時、されそうな時に、その会社に対してや生活保障の為に前もってするべきこと!!


書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
やはり労働基準監督局への相談が会社へ対応をしっかりアドバイスしてくれます。法律に乗っ取って強気に交渉できますよ
wacchaさん
はい。わかりました。と素直に従わないこと。
ヒサシさん
「依願退職にした方があなたにとって有利ですよ」と言われても絶対に依願退職にしないように。それは会社にとって有利なだけで、雇用保険もすぐにいただけません。
vivienneさん
60
会社をあてにしたら絶対に駄目です。決まる時点で就職活動開始です、その間に手続等を済ませる・・・ とにかく待っているだけでは駄目です。即行動です・・・
ポルコさん
いい記事には投票してください!
59
再就職先を決定するまでの資金を確保すること。
esckw3さん
いい記事には投票してください!
58
必要な書類は早めに用意し就職活動の行動をしたらいかがでしょうか・・・・
と。しさん
いい記事には投票してください!
57
あきらめる
sksanさん
いい記事には投票してください!
56
退職金をあてにしてはだめです。
geruさん
いい記事には投票してください!
55
当然なすべきことは再就職を含めた生活設計です。知人の息子がされそうになったので、最就職先を捜し、運よく見つかったので、リストラ条件を最大限利用して退職金の上積みを求めたそうです。
歩き目ですさん
いい記事には投票してください!
54
就職活動。
わっくんパパさん
いい記事には投票してください!
53
失業保険が出ている間に次の仕事を見つけることですね。
あすきさん
いい記事には投票してください!
52
残業が多いと、会社都合になりやすいので残業しましょう。
ginさん
いい記事には投票してください!
51
「依願退職にした方があなたにとって有利ですよ」と言われても絶対に依願退職にしないように。それは会社にとって有利なだけで、雇用保険もすぐにいただけません。
vivienneさん
いい記事には投票してください!
50
私も複数の転職サイトに登録し、検索応募した経験があります。リクナビが最大手なのでそれを中心に複数のサイトを使うのがベストですね。このサイトは主要なサイトが紹介されていますよ。http://www.osigoto-net.com
m-hirosiさん
いい記事には投票してください!
49
同じ業界なら何とか再就職の道が開けるはず。
tacchyさん
いい記事には投票してください!
48
その会社に対しては、退職後の様々な事務手続きで必要になる書類(離職票、源泉徴収票など)をきちっと送ってもらうこと(総務人事がしっかりしていれば問題ないと思います)後は次の仕事のことを考えたほうがいいと思います。はっきり言って、リストラされたからと言って落ち込む必要は全然ない。上層部にとって優秀すぎて出世の邪魔になるからされるという場合もある。
sattiさん
いい記事には投票してください!
47
はい。わかりました。と素直に従わないこと。
ヒサシさん
いい記事には投票してください!
46
賞与をもらえる時期まで、まってもらうと良いと思う。ボ−ナス前に辞めると、30万ぐらいを、もらいぞこなう。準備期間が必要と少しは粘ったほうが良い。リストラが、決まったなら、転職活動もうしろめたくない
時計田さん
いい記事には投票してください!
45
いくら不当解雇でも、一人で会社に生活保障を求めるのは勇気や体力が必要です。だから労働組合にはいることや、なければ、個人でも加入できる労働組合に相談してみるとよいです。
あずうるさん
いい記事には投票してください!
44
リストラをするような会社はたいてい労働基準法を違反している場合が多いので、勤務実態を細かくメモしておくことがよいでしょう。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
43
会社の規則をしっかり読んでおくこと。屁理屈をつけてやめさせようとするので、自己防衛しかない。
jhidaさん
いい記事には投票してください!
42
とにかく信頼できる人とコミュニケーションをとっておくことです。
よこちんくんさん
いい記事には投票してください!
41
退社前に自分がやれそうな仕事を探しておくことが大切だと思います。それを実現するために必要な努力も惜しまずにやっておくべきです。自分だけが頼りです。
kazuさん
いい記事には投票してください!
40
生活の保障などを会社側に求めることは基本的にNGと思う。雇用の関係は対等である為、リストラされてもその後の生活をできるように会社にいるときから考えておくべき。私は考えてなかったので苦労してます。
ina-mさん
いい記事には投票してください!
39
とにかく言いたいことを言っておく。言われるままにすることわない
可笑し屋さん
いい記事には投票してください!
38
リストラの理由と会社が生活保障してくれるのか聞く
codraさん
いい記事には投票してください!
37
就業規則を守り、会社からつけ込む隙を作らず、組合に加盟すべき
佐七さん
いい記事には投票してください!
36
1.情報収集。リストラ対策の本とHPで、リストラの対策などの情報をかきあつめました。あと、転職のノウハウとかも。 2.次の職探し。応募から採用まで、結構長い期間かかるので、なるべく早く転職活動を始めた方がいいです。
眠り猫さん
いい記事には投票してください!
35
私は共働きでしたので、すぐに妻に保険証の発行を頼むように伝えました、幸い専門職に近い仕事だったので、比較的早く再就職先が決まったので、助かりましたが・・・
ぴ-すけさん
いい記事には投票してください!
34
リストラされたからといって、あなたの人格や生き方を否定されたわけではありません。自信を持ってください。人生なんとかなりますよ。
@しいなさん
いい記事には投票してください!
33
毎年リストラの風が。何時通告されても良いように、調理師の免許を取りました。次は河豚の調理免許に挑戦します。要するに腕に特技を持っていれば、何とか仕事を見つけられると思います。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
32
もしリストラされて一番困るのは給料がなくなること。自主退社すると退職金が通常よりも増える場合もあるのでそこらへんも考えておくといいですよ。リストラされるのがわかっている場合(あまりないけど…)は自分から辞表を突き出すのもカッコいい行動だと思いますよ
ひろはちさん
いい記事には投票してください!
31
あれこれ相談する前に,自分がまずどうしたいのか考えて,その上で行動に出たほうがいいですよ。
acchanpapaさん
いい記事には投票してください!
30
職安などの保障を会社に確認し、時期がきたら直ぐ手続きできるよう準備しておく。数カ月間は余裕があると思いますので人脈などを上手く使い勢力的に行動あるのみ!
miyakazu24さん
いい記事には投票してください!
29
会社は何もしてくれそうも無いので、今、職探しに精出しています。扶養家族がいない分ましかな。
マルさん
いい記事には投票してください!
28
出来るなら職探しかな。でも貯金の残高確認も必要かも。
fuuさん
いい記事には投票してください!
27
会社は当てにしてません。リストラされてだいぶ立つけど、アルバイトで食いつないでる。40過ぎてリストラされたらしんどいな。何もしてなかったけど、元気で働けるからアルバイトを探すことが出来た。給料はだいぶ下がったけど。元気であれば何とかなるよ。
kokopiさん
いい記事には投票してください!
26
常に外との連携をたもっておくこと。職安、労働基準局、保険関係、弁護士等。なにがあっても対応できるようにする。
どらりんさん
いい記事には投票してください!
25
40過ぎて転職、子会社にとばすつもりだったらしいがとっとと出ました。職はすぐに見つかってなにも困らなかった。
Luciferkunさん
いい記事には投票してください!
24
主人の会社も最近リストラをしました。うちは今のところ大丈夫ですが、どうなるかわかりません。だけどリストラをした人たちに他の会社への紹介状を書いてくれたそうなので、少しはいいのかな・・?家族がいるので次の仕事探しは必須ですよね。
ち-ぼ-さん
いい記事には投票してください!
23
僕の会社もリストラというよりある程度年数がたった社員はクビにするみたいな感覚です、会社創立18年で一番長くいる社員で5年目ですほとんどの社員は3年でクビか退職をしています。
ブル-スさん
いい記事には投票してください!
22
共働きでしたが、妻がパート扱いでしたので、すぐに保険証の手続きをさせました。失業保険ももらえそうでしたが、すぐに同業他社に再就職が決まったので、使わずに済みました。
ぴ-すけさん
いい記事には投票してください!
21
父の会社の話ですが。リストラされそうになった人が、過去の勤務実態や会社の悪行をレポートにまとめ、コピーを幹部に示したそうです。もちろんそれで対象者から外されましたが、退職金を通常よりはるかに上乗せさせて結局辞めたそうです。辞めるにしても、一矢報いたというところですね。
こなめさん
いい記事には投票してください!
20
きちんと会社に失業保険に加入しているか、退職金はいくらもらえるのか、ちゃんと確認しておきましょう。小さい会社では、失業保険を払ってないこともありますよ。
ヨッシ-007さん
いい記事には投票してください!
19
引継ぎやもらったものの返還・処分。年金や保険の準備。
えびさん
いい記事には投票してください!
18
リストラなんて、生易しいものじゃなかったです。まず給料遅れを毎月少しずつ続け、平気で2ヶ月分ごまかしたり、経費は殆ど立替えたら返さない。おまけに支払を請求すると借金をたのまれたり、辞めるときは弁護士に頼んで、未払い金や、有給休暇の分の給料も取り立てました。
すじたろうさん
いい記事には投票してください!
17
職探し。だけど難しい。
kon777さん
いい記事には投票してください!
16
どちらかというと会社全般のリストラを行なって自ら最後にリストラされた格好のことがありました。やはり指名された人は一様に補償についてを一番気にしていたようです。自分も遂行中に他の先を探していました。年齢が高い人ほど結構きつそうです。
wacchaさん
いい記事には投票してください!
15
うちの会社は新婚旅行で3週間休んでも何にも問題ないくらいの、のん気な会社です まぁ、ボクがいてもいなくてもどっちでもいいっていうのもあるんだけど・・・ まぁ、この会社の甘い汁を一生吸い続けてやろうっと
サギシさん
いい記事には投票してください!
14
すぐに次の就職先が決められればいいけど、現在はなかなかそうはいきません。まずは一時的な生活設計のために、アルバイト先を確保しましょう。そして、アルバイトしながら次の就職先を探す。今はこれしか無いでしょう。
kentan1さん
いい記事には投票してください!
13
不当解雇されたーーー。リストラの名目で。
hiromiさん
いい記事には投票してください!
12
失業保険3ヶ月後に拘っているようですが、再就職先を大 手企業で考えるなら「会社都合で退職させられた人」というだけでマイナス評価ですよ。
yossy47さん
いい記事には投票してください!
11
中小企業で、私みたいに学が無い人は会社に注文なんて現実的に無理、言われた通りにするしかないよ。権利を主張できる環境があるのは羨ましいです。
taro_nuさん
いい記事には投票してください!
10
何人かで首切りの時、ほとんどが退職金も出ない、3年未満の社員ばかり。 手当てもないので、監督署にいいに行くか相談してたら、退職金とボーナスと引き換えに、退職届けを書くように言われました。書いてもらったよ。
ちゃいぶさん
いい記事には投票してください!
9
奥さんの体験談です。家族経営の会社に勤めていたので、不況のあおりを食らって、身内以外の人間を整理するときにリストラ勧告されたらしいのですが、会社側から、「退職金等はないので、退職日までに自力で再就職先を見つけるように」と、在職中であっても、転職先の面接等で会社を休ませてもらったり、遅刻早退を認めてもらえたらしいです(給与は減らされることなく)
うめあきさん
いい記事には投票してください!
8
自主退社扱いは避けるべき。得なことはひとつもない。会社都合だと失業保険もすぐ出る。
みつをさん
いい記事には投票してください!
7
自主退職は失業保険は3ヵ月後にしか降りませんとなっていますが、会社側の自分への対応によって異なります。給与15%以上カットを申し渡された場合は、自主退職でも、会社都合扱いとなります。また、脅しめいたことを言われた場合も異なります。
可笑し屋さん
いい記事には投票してください!
6
とにかく証拠を残しておくこと。タイムカードや給与明細等は必ず保存しておき、場合によっては労働基準監督署への届けをする。クレジットカードは勤務先がハッキリしないと作れないので退職前に作っておく(笑)いざと言う時に変なところから絶対借りないための策でもありますね。
まちゅいさん
いい記事には投票してください!
5
多分自主退職を言い渡されると思いますが 自主退職は会社のほうが得するので自主退職ではなくしましょう自主退職は失業保険は3ヵ月後にしか降りません
こっこさん
いい記事には投票してください!
4
サービス残業などがある場合は、公的機関(労基署)を巻き込んで、きっちり精算しましょう。
YAMAさん
いい記事には投票してください!
3
まず弁護士を雇いました。給料の未払いや、経費立替などが重なり、返してもらうまでは辞めるに辞められなかったのです。泣き寝入りする人も多かったです。いい加減な会社相 手には断固戦いました。
すじたろうさん
いい記事には投票してください!
2
されそうだよ〜。
えぽさん
いい記事には投票してください!
1
やはり労働基準監督局への相談が会社へ対応をしっかりアドバイスしてくれます。法律に乗っ取って強気に交渉できますよ
wacchaさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

わっくんパパさん(8)
nobukiさん(3)
ポルコさん(3)
歩き目ですさん(3)
nikuchanさん(3)
yoyoさん(3)
ほくとさん(2)
ライアンゴロさん(2)
たこりんさん(2)
kazuさん(2)