「リストラ」後の転職先はどうやって探したらよい?!
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

「リストラ」後の転職先はどうやって探したらよいのでしょうか?! また、『リストラによる転職』の特徴などありますか?!

リストラ・早期退職

リストラ・早期退職(質問)

The お仕事!

質問・テーマ

「リストラ」後の転職先はどうやって探したらよいのでしょうか?! また、『リストラによる転職』の特徴などありますか?!


書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
元の会社に、再就職支援会社と契約してもらう。
匿名希望さん
人脈がたいせつ
ぶれいんすぱあくさん
仕事選ばなければ、何だってできまっせ。働けることに感謝しないといけません。変なプライドや過去の栄光をすべて捨てて、何にでも取り組んでいく心構えが大切です。求人広告、インターネット、ハローワーク等何でも探す 手段はある。
SIRさん
57
ハローワークに行くか知人の紹介かな? ハローワークは条件があまりにも違います。紹介だと気を使ういずれにしても大変です。
ポルコさん
いい記事には投票してください!
56
職安かなあ?あてにならん・
kon777さん
いい記事には投票してください!
55
ハローワークってあてになるんでしょうか・・・
macangelさん
いい記事には投票してください!
54
ハローワークで探すべきだと思います。
わっくんパパさん
いい記事には投票してください!
53
ハローワークは「失業手当」のためにあるという表現をしていました。
いわゆる殆どが「出来レース」の求人ですよ、ということです。自治体などの求人は確かにそのとおりでした。
人材銀行のほうが信頼できると思いますが・・・
COOLBOYさん
いい記事には投票してください!
52
自分の場合は、元上司が、関連会社にあたってくれて、面接にこぎつけました。
自分もよく知っていた会社で、トップとも懇意だったのですんなり決まりました。収入は3割減でした。
池チャンさん
いい記事には投票してください!
51
ハローワークで探すのがベストだと思います。
と。しさん
いい記事には投票してください!
50
知り合いですが、会社の早期退職の嵐に耐えられずに退職。福祉の勉強して老人ホームに就職。会社の嫌なプレッシャーから開放された様です。
ちびた王さん
いい記事には投票してください!
49
事前に何らかの技術や資格を身に付けておくのは重要なことだと思います。
shprinceさん
いい記事には投票してください!
48
ハローワークで探しても自分に合った職がないときもあるんじゃないかな?
ゲルさん
いい記事には投票してください!
47
私も複数の転職サイトに登録し、検索応募した経験があります。リクナビが最大手なのでそれを中心に複数のサイトを使うのがベストですね。このサイトは主要なサイトが紹介されていますよ。http://www.osigoto-net.com
m-hirosiさん
いい記事には投票してください!
46
数年間、親元を離れて期間行員や派遣業などをしていると親がコネで仕事を探してくれる事も有ります。別にマザコンではありませんが「果報は寝て待て」の心境で待つ事も大切です。
hal9800さん
いい記事には投票してください!
45
ハローワークで失業保険の手続きをする事が先です。自分が失業後どの職種にするか・何がしたいかは自分で考えないといけません。
武太郎さん
いい記事には投票してください!
44
これからはネットワークビジネスですよいままでの人間関係がよくわかるよ
おちゃめなあきらさん
いい記事には投票してください!
43
ハローワークに行くしかない。
jhidaさん
いい記事には投票してください!
42
やはり職業紹介所に通いました。職安ではなく民間でやっている所で紹介してもらい決まりました。
ちゃんたさん
いい記事には投票してください!
41
元の会社に、再就職支援会社と契約してもらう。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
40
職安とチラシだけど、ろくな求人募集しかないね。
26hideさん
いい記事には投票してください!
39
人脈がたいせつ
ぶれいんすぱあくさん
いい記事には投票してください!
38
ハローワークに行ったけど契約社員の募集だらけだった
ぬるぽさん
いい記事には投票してください!
37
自分で考えて探しなさい
cadflさん
いい記事には投票してください!
36
雑誌とかあとはネットとか転職を紹介してる会社に登録する
demekingyoさん
いい記事には投票してください!
35
ハローワークとホームページで地道に探すしか。
ダミ坊さん
いい記事には投票してください!
34
ホームページで直接応募のほうがいいと思います。
aburazaさん
いい記事には投票してください!
33
やっぱりハローワークに行きます。
たけさん
いい記事には投票してください!
32
 自分の職種はハローワークでは見つかりませんでした。結局は人脈でしたね。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
31
ハローワークは必須だと思いますが、それだけに頼らず求人誌や新聞の落ち込みチラシを積極的に活用すると良いと思います。仕事を選ばず今までのキャリアを忘れて臨むことが大事だと思います。
たこりんさん
いい記事には投票してください!
30
ハローワーク、それから新聞のチラシ、コンビニやファミレスに置いてある地域限定の求人誌とかかな。
tomoさん
いい記事には投票してください!
29
ハローワーク、はやはりチェックですね。ただ、行っても自分に向いていると思うものが少ない、どころか全くないという厳しい実情。インターネットは地域限定だとかなり絞られてくるのが辛い所…。折り込みチラシ広告はそこそこ役に立つと思います。こちらもその会社が安定しているかどうかなど調べておく必要がありますが…。
BLUEさん
いい記事には投票してください!
28
ハローワーク・職安は当然!でも一番は職業にこだわらないこと。今までと同じような職業を探しがち。でもそれではなかなか見つかりませんよ。インターネットでも探して見ましょう。
めぐたんさん
いい記事には投票してください!
27
ハローワークに行き探すのと、新聞や広告も参考にして探しましょう。あと面接では、リストラの話はできるだけしない方がいいと思います。
タキチャンさん
いい記事には投票してください!
26
ハローワークにはとりあえず行きましょう。
たけさん
いい記事には投票してください!
25
ハローワークに行きましょう。コツは前の職業のスキルを忘れる事だそうです。
風のヒュ-イさん
いい記事には投票してください!
24
職安しかないでしょう。だけど、探すのがかなり面倒くさい。あと、今はインターネットに職探しのサイトがあるのでそれでも良いかも。
ダミ坊さん
いい記事には投票してください!
23
職安が良いかと・・・。お世話になったのは2年ぐらい前ですが、いろんな研修なんかもやってましたよ!
さん
いい記事には投票してください!
22
ハローワークで探すのが安心ですね。あと、日曜日の朝刊に入っている求人広告も良いのがあるように思います。また、逆に、いつも掲載されているな、という会社は、退職者が多いのかなぁ、とか思えます。
クリプトカリオンさん
いい記事には投票してください!
21
まだ若いときだったので受験可能な公務員試験を片っ端から受けました。
まつ811さん
いい記事には投票してください!
20
年頭の社長の挨拶でリストラがあるかもとの話。2月に大幅組織変更があったものの、設計グループの担当は人減らしで工場へ出した人間もいるものの、担当替えも何にも無し。本当にリストラと話をしなければならないほどのことがあったのか。でもリストラになったことを真剣に検討しなければならない時期が近いのかな。まずハローワークへ行きます。
jhidaさん
いい記事には投票してください!
19
仕事選ばなければ、何だってできまっせ。働けることに感謝しないといけません。変なプライドや過去の栄光をすべて捨てて、何にでも取り組んでいく心構えが大切です。求人広告、インターネット、ハローワーク等何でも探す 手段はある。
SIRさん
いい記事には投票してください!
18
ハローワークかなあとは 地方の新聞
ゑゐさん
いい記事には投票してください!
17
新聞・ネット・専門誌の求人欄です。ハローワークに自分の専門の職種の募集はありませんでした。新聞より専門職用のサイトや専門誌の求人欄によい求人がありました。
あいさん
いい記事には投票してください!
16
やっぱりインターネット!これなら在職中でもできるしね!
もえぞうさん
いい記事には投票してください!
15
ハローワークで紹介してもらったところに何社も行きましたが、あまりよいところはありませんでした。インターネットでYahooの求人のところで検索して探した方がいい求人があります。件数も多いですし。
たくみんみんさん
いい記事には投票してください!
14
大 手企業の場合は、リストラと言っても半年間の猶予期間を与えてくれるはず(法的にもそうだった)と思いますので、その間に個人的な理由を明確にして転職に勤しむべきだと思います。リストラを原因と捕らえず、自分にとっての良い転職期として前向きに行動し、前の会社を見返してやりましょ!
りゅういちさん
いい記事には投票してください!
13
求人を出す側から言うと、ハローワークには形上出しておくとか、最終 手段などの場合が多いので、やはり知人からのコネを優先します。人物像がわかりやすいからです。
kaponさん
いい記事には投票してください!
12
基本的にはやっぱりハローワークでしょうね。とにかく仕事がしたいのであれば、新聞広告、求人雑誌なども有効だとは思うけど、ずっと次の職場で働こうと考えるならしっかり選ぶ事も大事だと思う。
ライアンゴロさん
いい記事には投票してください!
11
全くあてにはしてなかったんだけど、転職関係のメルマガで見つける事ができました。ある程度の希望が選択できるので、選択された情報しかきません。職安にしても求人広告にしても、情報は生ものですからどーても出遅れてしまいます。メルマ見て即メールで応募しましたよ。
taro_nuさん
いい記事には投票してください!
10
たまに入っている求人広告や、雑誌・新聞の求人欄もチェックすると良いでしょう。また、店頭に貼られている求人も見逃さず、自分のやりたい仕事を探すのも大事です。
まさひろひろさん
いい記事には投票してください!
9
ハローワークの個人的な紹介がおすすめです。表に出していない、ハローワークの内内で紹介がある事があります。そういうところはたいてい大 手だったりするので、逃さず受けましょう。
なおっちさん
いい記事には投票してください!
8
一番確実なのは、知人の紹介やコネだと思います。やはり、顔が広いといろいろと助けになります。ハローワークに出ているものは、職がない人が多く受けるので、競争率も高くなってしまいますし。
王子さん
いい記事には投票してください!
7
ハローワークでも探しましたが、最終的に知り合いに人に紹介してもらいました。
chinsuiさん
いい記事には投票してください!
6
やはりハローワークだと思います。私の父親もリストラ後、ハローワークで転職先を見つけました。
FMRさん
いい記事には投票してください!
5
何をおいても、ハローワークですね。 何でも教えてくれますよ。
シゲちゃんさん
いい記事には投票してください!
4
ハローワークや求人広告をこまめにチェックすることですね
たけさん
いい記事には投票してください!
3
ハローワークですね。無料の研修なども斡旋していて、受講することで保険料ももらえます。とりあえず、ハローワーク、ですね。
ginさん
いい記事には投票してください!
2
特徴と言えば、雇用保険での 手当てが早く出ることぐらいしかないんではないでしょうか?リストラ後、転職先は、会社で外注さんとして、依頼していた会社から、入社案内を頂きました。それで、面接etcを軽くして、すぐ入社が決定しました。
さん
いい記事には投票してください!
1
ハローワークや求人情報誌など。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

わっくんパパさん(8)
nobukiさん(3)
ポルコさん(3)
歩き目ですさん(3)
nikuchanさん(3)
yoyoさん(3)
ほくとさん(2)
ライアンゴロさん(2)
たこりんさん(2)
kazuさん(2)