「作家・記者・ライター」の仕事って?!
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

「作家・記者・ライター」の方に聞きたい!実際に働いてみて作家・記者・ライターの仕事ってどうですか?!いい点、悪い点、意外な点など聞かせてください!!!

プロに聞きたい!

プロに聞きたい!(質問)

The お仕事!

質問・テーマ

「作家・記者・ライター」の方に聞きたい!実際に働いてみて作家・記者・ライターの仕事ってどうですか?!いい点、悪い点、意外な点など聞かせてください!!!


書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
本人の力量や知り合い(コネ)の多さにもよると思いますが、書くことが好きな人には趣味にあった仕事だと思います。ただ暇だとこの職種だけでは食べていけませんし、逆に忙しいと締め切りに間に合わせるために結構ハードになります。
たこりんさん
一言で言えば、普通の新聞・雑誌だけでは、生活苦ですよね。媒体として売れないといけないのでプラスマイナスが大変です。
IRENKATOMさん
「憧れの印税生活」と言われますが、パソコン解説書やダイエット本など実用本の場合、初版だけでは 手間に対して赤字。なので年間3冊までにとどめてます。書籍は箔をつけるためと、当たったらうれしい宝くじ。20万部超えるベストセラーは数十冊書いて、1度だけです。収入面では雑誌とマニュアル、量で勝負です。
okさん
24
定期的に仕事をもらえるようになれば、OKです。それまでは、アルバイト暮らしです
プ-タンさん
いい記事には投票してください!
23
依頼で時々記事を書くことがありますが、仕事そのものは楽しいものの収入はほんのアルバイトです。専業となると、かなり実績を持たなければ困難でしょう。
歩き目ですさん
いい記事には投票してください!
22
本業にしちゃうと大変だと思いますよ。何か別の専門を持っておいて、頼まれるたびにお小遣い稼ぎにするくらいがちょうど良いんじゃないでしょうか。月に1~2日を書く日にあてて年収100万アップくらいが続けやすい感じ。
あと、書籍は泊付けですね。ビジネス書1万部で印税が100万くらいだから、それだけだとコストパフォーマンスが悪い。でも、何かしら著書があると、書き物も含めて依頼が来やすいですから、そのための投資かも。
もなさん
いい記事には投票してください!
21
出版業界自体が不況などというものを通り越して、瀕死の状態ですので、生計を立てるのはかなり難しいと思います。
雑誌の制作予算の削減、ましてやフリーライターは星の数ほどいますし、一般の方のブログの方が専門的だったりと、いい点は思い浮かばないですね~。
kinginさん
いい記事には投票してください!
20
本人の力量や知り合い(コネ)の多さにもよると思いますが、書くことが好きな人には趣味にあった仕事だと思います。ただ暇だとこの職種だけでは食べていけませんし、逆に忙しいと締め切りに間に合わせるために結構ハードになります。
たこりんさん
いい記事には投票してください!
19
興味があまり持てなくて、かつ専門的な用語の多いジャンルだったりするとかなりきついです。好きもしくはおもしろいことばっかりならいいのですけどそれはどんな職種でも同じですよね。
にゃあさん
いい記事には投票してください!
18
時間に融通が利きそうで、全く利かない仕事で、家事や自分の体調など生活にも支障が出てました。でも、好きでやっていたことなので仕事は楽しかったです。
くじら姫さん
いい記事には投票してください!
17
出版社によっても、担当者によっても、同じ「ライター」の仕事も大違い。専門を持ち、向こうから打ち合わせに来てくれるクラスになっても、大した稼ぎにはなりませんが…。
okさん
いい記事には投票してください!
16
結構ハードで給料も安いしやってられない!
miyakazu24さん
いい記事には投票してください!
15
これだけじゃあ、全く食べて行けない・・・。
ユミカさん
いい記事には投票してください!
14
連載を何本も持てれば安定しますが、単発の仕事ばかりだと仕事量も収入も不安定。仕事があれば毎日が平日だし、仕事がなければ毎日が週末。先が見えず、胃が痛くなることもあります。でも、楽しいこともたくさんあるのでやめられません。
ぐりさん
いい記事には投票してください!
13
「普通に昇給がある仕事がうらやましいです。」と思えるような世界です。
princessさん
いい記事には投票してください!
12
三十代、四十代…編集者より年上に、編集長より年上に…なるたびに壁が来ます。格が上がって、原稿料単価が上がるたびに、仕事が来る分量が減って、減収です。
okさん
いい記事には投票してください!
11
何時間かけても基準以上のものが書けない時は、先が全く見えないので、事務仕事に憧れたりします。けれど事務では得られない体験も沢山できます。
アリ-テさん
いい記事には投票してください!
10
時間が取れればたくさん書けるというわけでもないのがツライです。逆に書く時間が取れないときに限って草案が浮かびまくったり・・・
ribonさん
いい記事には投票してください!
9
(C)は実は日本国内では意味がありません。日本は届けなくても自動的に著作権が発生する国です。届けないと著作権が発生しない国で、外国の著作物など、届け出ずに、けれど著作権を守りたいときに、(C)著作権者名・発行年度をつけます。で…本題。印税は常に刷った部数だけ払ってくれるわけではありません。実売部数(数ヶ月ごとに締めて、出荷-返本)で払われることも多いですよ。
okさん
いい記事には投票してください!
8
個人のホームページを作ったのですが、著作権表示を付けたいと思います。HPの下にある。copyright(c)200? **** All Rights Reservedとか言う著作表示は、どこかの公的機関に個人のページでも登録するのでしょうか!?それとも、勝 手に着けているだけでしょうか!?当方、著作表示を使用したいのですが、登録する必要があったら、詳しい方法を教えてください。
(^(エ)^)くまっぷさん
いい記事には投票してください!
7
次に結びつけるような仕事をしてないと(きっちりこなしていないと)、すぐに切られてしまう厳しい世界。でもなんでもこなしていくうちに、それなりに認められてくるから不思議なもんです。名前が載るので友人とかには自慢できるかも?
toku0804さん
いい記事には投票してください!
6
子育てしながら家で仕事ができるからいいものの、締め切りが近づくと毎月胃が痛くなる程大変です。しかも不況でどんどん原稿料が下がってきています。
おみねぼうさん
いい記事には投票してください!
5
「憧れの印税生活」と言われますが、パソコン解説書やダイエット本など実用本の場合、初版だけでは 手間に対して赤字。なので年間3冊までにとどめてます。書籍は箔をつけるためと、当たったらうれしい宝くじ。20万部超えるベストセラーは数十冊書いて、1度だけです。収入面では雑誌とマニュアル、量で勝負です。
okさん
いい記事には投票してください!
4
フリーだと、年齢が高くなっても収入が増えるわけではないので大変。好きじゃないと続かないかも。
たくみんみんさん
いい記事には投票してください!
3
時間は自由になるようで、ならない。メチャクチャ不規則。
opmnobuさん
いい記事には投票してください!
2
定期的に仕事をもらえるようになれば、OKです。それまでは、アルバイト暮らしです
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
1
一言で言えば、普通の新聞・雑誌だけでは、生活苦ですよね。媒体として売れないといけないのでプラスマイナスが大変です。
IRENKATOMさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

わっくんパパさん(8)
nobukiさん(3)
ポルコさん(3)
歩き目ですさん(3)
nikuchanさん(3)
yoyoさん(3)
ほくとさん(2)
ライアンゴロさん(2)
たこりんさん(2)
kazuさん(2)