何かおかしくありません?お金の問題!
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

何かおかしくありません?お金の問題!

一戸建て

一戸建て(質問)

マイホーム

質問・相談

何かおかしくありません?お金の問題!

去年の9月から始まり今年の4月完成しました。頼んだ業者は妻の父です。詳しい説明は無く金融機関と父との間で金額が出ました。そこで疑問です。借りたお金はすべて業者に行くのは当然ですが戻りはないのかな?

書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
普通は戻りはないと思います。
seed1000さん
戻りとはなんでしょうか!? 予定金額内で収まったときに余ったお金が、ということかな? それならばあるのでは? でも少し足が出ることのほうが多いような気がしますが。
ま~るさん
何を期待しているのか? その分安くなっているのでは?
タキチャンさん
13
信じましょう。
ahahさん
いい記事には投票してください!
12
戻りとはなんでしょうか!? 予定金額内で収まったときに余ったお金が、ということかな? それならばあるのでは? でも少し足が出ることのほうが多いような気がしますが。
ま~るさん
いい記事には投票してください!
11
何を期待しているのか? その分安くなっているのでは?
タキチャンさん
いい記事には投票してください!
10
普通は戻りはないと思います。
seed1000さん
いい記事には投票してください!
9
「戻り」という意味がよくわかりませんが、住宅ローンで余分に借りられることってないのでは? 
yoyoさん
いい記事には投票してください!
8
差額が出た分は返済がある場合があるでしょう。 経費の明細を確認しましょう。
ginさん
いい記事には投票してください!
7
戻りがあったら不正じゃないかな。
忌野さん
いい記事には投票してください!
6
昔は余分に借りられたみたいですが、今は審査が厳しいので無理だと思います。
め♪さん
いい記事には投票してください!
5
戻りという意味がよくわかりませんが元々奥さんのお父さんと業者の間で金額を決めてから借り入れをしていると思うので投稿者さんに戻ってくる金額はなくて当たり前だと思います。逆に多めに借入されていればその分多めに金利も払わないといけないのでその方が困ると思います。
akeさん
いい記事には投票してください!
4
何がおかしいのか、相談の意味がよく分かりません。基本的に住宅建設に関しての資金の借り入れは、建築に掛かる工事費(自己資金以外)を借り、それを銀行から建築業者に支払われます。その借り入れ金額は、建て主と業者間で見積も基に決まっているはずです。身内に建築を依頼された今回の例では、全てをお父さんに任せて建てられたのだと思います。つまり、建築費用については、それなりに便宜が図られているでしょうから、余分な借り入れは行っていないと思われます。何の戻りを期待されたのか分かりませんが、常識的に考えて借り入れ費用から戻ってくるものはありません。あるはずがないのが当然です。但し、もし、建築業者から戻りがあるとなると、不正な借り入れをしていることになります。しかし、戻るものがあ
opmnobuさん
いい記事には投票してください!
3
掛かった費用分だけ借入れするのが普通で戻ると考えているのはちょっと甘いですね。そういうことでは金は溜まりませんよ。
タ-ザンさん
いい記事には投票してください!
2
基本的に戻りはないでしょう。掛かった費用分を借り入れしていると思われます。運転資金の調達と違うので当然です。
miyakazu24さん
いい記事には投票してください!
1
建てて下さった会社の設定にもよると思います。(お父様の会社かな…)材料費と人件費、その他手続きしたりするためにいるお金などの諸経費で、すべて含めて、坪何万…とかの設定にしてある所は、もし、上記の費用を引いて、プラスになったとしても返ってきませんよね…個人で頼んだ場合、プラスになった分は、返してもらえる場合もあります。が、最初に言って、書面にしておかないと、余った分で、もうちょっとこれを豪華にしようとかこれだけ余ってるから、こっちの高いのにしても大丈夫だろうなどの対応になるかと思われます。何の説明もなく、話し合いもなかったのなら、戻りは無理かもしれませんね…
sizuさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

タ-ザンさん(20)
touchanさん(19)
nobukiさん(15)
かをりさん(14)
yoyoさん(12)
jaronさん(12)
め♪さん(12)
0923さん(12)
k816さん(11)
yattyannさん(11)

キーワード