見積もり、現場調査で気をつけておきたいことや注意点は?!
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

見積もり、現場調査で気をつけておきたいことや注意点は?!またその後、工事の契約を断ることはできるの?!是非、詳しく聞かせてください!!

リフォーム

リフォーム(質問)

マイホーム

質問・テーマ

見積もり、現場調査で気をつけておきたいことや注意点は?!またその後、工事の契約を断ることはできるの?!是非、詳しく聞かせてください!!


書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
トイレをリフォームしたいのですが値段と気を付ける点は?
jaronさん
見積りはいくらとっても断れると思う。ただ、最近、見積りを出して考える時間を与えないようにしつこくする業者が多いようですが、そういう業者は信用できないのでやめたほうが良いです。
マルさん
見積の際、いろいろと「ここもこうしたほうが…」と提案してきます。良いものもあるけど、冷静に考えると要らない工事もありますから、第三者に話したりして、本当に必要か、考えたほうがいいです。うちでは薄型冷蔵庫であるのを見て、洗面所を広げられたのですが、将来も薄型冷蔵庫しか買えなくなってしまいました。
okさん
35
複数の業者に見積もりをした方がいいです。
いい加減な業者がたまにいますのでよく話し合うことです。
と。しさん
いい記事には投票してください!
34
トイレのリフォームでは、水流を調査する必要があります。最近のトイレは、省エネということで流す水の量を少なくしていることから、支流が弱いとあたらしいトイレでは便が流なくなることがあります。幸い、私のところは事前に調査した結果、水流が弱く、旧式のトイレにして事無きを得ました。新式にしたら大変なことになっていた。
池チャンさん
いい記事には投票してください!
33
業者は意外とどんぶり勘定です。クロスなんかは大体㎡単価は似たり寄ったりですが、微妙に面積が違ってきます。 一番安いところを基準に折衝してみましょう。いくらでも安くなります。
ららだよさん
いい記事には投票してください!
32
トイレをリフォームしたいのですが値段と気を付ける点は?
jaronさん
いい記事には投票してください!
31
飛び込みの業者はしつこい
gonchaさん
いい記事には投票してください!
30
見積りはいくらとっても断れると思う。ただ、最近、見積りを出して考える時間を与えないようにしつこくする業者が多いようですが、そういう業者は信用できないのでやめたほうが良いです。
マルさん
いい記事には投票してください!
29
見積もりぐらいならいくらでも断れるとおもうけど
ヨッシ-さん
いい記事には投票してください!
28
雨の日に下見に行き水溜りが出来やすくないかなど地盤を見る。
kumiさん
いい記事には投票してください!
27
ポイントが幾つかあります。第一は、複数業者に依頼すること。決して「TVCM等で有名」には拘らない。理由は「CM」が多いと「経費コスト大=見積りに上乗せ」です。第二に、将来を踏まえた内容を考慮して提案する業者が安心です。その場限りの内容では信頼関係は望めません。最後は「リフォーム材料の確認」です。いわば「メーカ展示場」に足を運び「イメージ」しましょう。
Cozyさん
いい記事には投票してください!
26
昨日の夜、変な業者がきました。マンションなんですが、築10年なのでもうそろそろ交換の時期です。資料をお持ちしますので、風呂の屋根裏の梁の位置を確認していただけますか?、だって。名刺をくださいと、お願いしても渡さないんですよ。変な業者。
ksugiuraさん
いい記事には投票してください!
25
まずリホームしたい個所を書き出します。そしてその書面で最低3社(なるべく名の通った業者)に見積りを依頼します。現場調査で気をつけたい事は、床の張り替えの時など、床下を見た業者が違う写真を見せて、「土台がシロアリにやられています」なんて言われた場合、こんな時は自分の目で確認しましょう。又、契約する前に必ずクーリングオフの有無を確かめることです。
yosi58さん
いい記事には投票してください!
24
最近業者にふんした泥棒が増えているそうです、営業に来た人には、十分注意しましょう。
タキチャンさん
いい記事には投票してください!
23
見積もりを数社とるのがいいです。契約するまでハ何時でもやめれますよ。
aburazaさん
いい記事には投票してください!
22
一人暮らしの母のマンションに「近所もやっているから」と水周りリフォーム業者がやってきて、お風呂のリフォームを勧められ、母は100万円の契約をしました。知り合いに頼んで別業者に見てもらったら早急にリフォームする必要がなく、もししても50万かからないと言われたのでクーリングオフしました。しばらく夜11時頃まで電話や訪問されて怖い思いしたそうです。
ナノナノさん
いい記事には投票してください!
21
職人さんを知っていれば個人交渉。実際、職人さんは、会社に所属していない場合が多いので、交渉しだいで、ピンはね分訳50%安くなることも。
可笑し屋さん
いい記事には投票してください!
20
見積を何社か取るのは絶対に必要です。あまり多くても断るのも大変なので3社くらいでしょうか。うちは2社ですが、営業さんの対応が良かったので決めましたが、実際の施行は職人さんで、不満がつのりました。ただ営業さんに信頼があったので、なんとか解消できましたが、会社を背負っている営業の信頼できるところがいいです。
killaさん
いい記事には投票してください!
19
数社で見積もりをとりましょう。いろんな所と話せばそれだけ有意義な情報を入手出来ます。
ka-zuさん
いい記事には投票してください!
18
見積りは3社くらいに出してもらうのが良いと思います。あまり多いと、わけがわからなくなってきます。価格は勿論重要な点ですが、それだけで選ばず、信頼できる業者にお願いしましょう。又、最初の見積りの時点で安くても、追加工事、追加工事で結果的に高くなってしまうことがあります。その点もよく確認しましょう。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
17
見積りをとる場合は、会社の財務状況が確認できる会社を幾つか選択した方がよいです。どこどこの下請けとか大きな会社の名前をだして自転車操業をしているところが多々あるようですので工事途中で倒産なんてことが無いようご注意ください。
マルさん
いい記事には投票してください!
16
昨年リフォームしたとき、3社から見積もりを取りました。価格だけでなく、注意点を指摘されたりして、工務店の違いも確認できました。リフォームを予定している方、1社に限定しない方がいいですよ。
歩き目ですさん
いい記事には投票してください!
15
まずはとにかくリフォームしたい範囲を口頭(できれば書面)で業者に証拠が残るように伝えること。それから自分たちの予算に合わせていくように業者の見積を操作していくことが必要。抽象的な説明しかしない業者ならば即排除。わからないことはその場で確認すべし。断るには適当に断ればいいです。予算があわないとか、別の業者に頼んだとか。
smilecarさん
いい記事には投票してください!
14
最初に「ご予算は?」と聞かれますが、うかに予算を言っちゃだめ! 予算に達するまで、工事を「あれもしたほうが…」、「これもしたほうが…」と増やされますよ!
okさん
いい記事には投票してください!
13
長期の保証を(保証外に)求めるなら会社の社歴がないところはさけた方が無難。社歴の浅いリフォーム会社の多くは資金を持たないところが多いです。信用を大切にする業者は何年経っても親切に対応します。
あいけんさん
いい記事には投票してください!
12
注文したことを現場で確認することは大切です。口頭で支持しても当日忘れてしまう場合があるので、監督とは難解もに確認をとっておくといいですね。工事の契約は契約書があると思うので一括払いにせず、工期の間に分割して支払うようにすれば工事途中でも安心です。
andさん
いい記事には投票してください!
11
ポイントは3つです。第一に、複数業者に依頼し、決して「TVCM等で有名」には拘らないことです。理由は「CM」が多いと「経費コスト大=見積りに上乗せ」です。第二に、将来を踏まえた内容を考慮して提案する業者が安心です。その場限りの内容では信頼関係は望めません。最後は、「リフォーム材料の確認」です。つまり「メーカ展示場」に足を運び「イメージ」することが大事です。
Cozyさん
いい記事には投票してください!
10
昨年秋にリフォームしました。3社に見積もりを依頼し、より丁寧だった1社に決めました。金額は150万円。この程度の金額でも複数の見積もり依頼が可能です。提案してくれる部分もあり、初期の予定金額よりも安く、それでいて細部までのリフォームができ、満足しています。要は面倒がらずに、できるだけ詳細に、リフォームの内容や依頼先を検討することです。
歩き目ですさん
いい記事には投票してください!
9
見積もりにおいて、”一式”と記載されているものについては細かく聞くべし。そこで、判りやすく説明できればまあ良しとする。当然、説明できなければ止めた方がいいかも!また、見積もりはあくまで工事前の段階ですから、工事中に変更が発生して工事費用が増えることも覚悟すべし。ただ、その内容は説明してもらい納得できるものであること。
天下御免さん
いい記事には投票してください!
8
見積の際、いろいろと「ここもこうしたほうが…」と提案してきます。良いものもあるけど、冷静に考えると要らない工事もありますから、第三者に話したりして、本当に必要か、考えたほうがいいです。うちでは薄型冷蔵庫であるのを見て、洗面所を広げられたのですが、将来も薄型冷蔵庫しか買えなくなってしまいました。
okさん
いい記事には投票してください!
7
複数の業者に見てもらって、細かいところまで記入されている業者がいいです。一式は絶対ダメ。また、契約書に保証期間などが書いてあるとよりベストです。断るときも、見積もりの時、複数の見積もりを出してもらっている旨、はっきり言っておくと、断りやすいし、他を意識して安く見積もってきますよ、
なるっちさん
いい記事には投票してください!
6
契約書や見積書にしっかりと色を決めて工程もかいてもらう。正直に行って、職人さんの個人も大 手もやる事が同じだが値段が倍ぐらい違います。テレビで宣伝しているからと言って信用するのも考えもの。もし、100万の工事を会社に払うとすると、その3割しか職人に行かないのが殆どです。大体の会社は個人の職人さんに来てもらうのが原状なので、値切ってみれば?
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
5
やはり複数の業者から見積もりを取るのが一番。可成り金額に差が出ます。最初に複数の業者から見積もりを取って決めると言っておくと、後で断りやすいですよ。
ク-ちゃんさん
いい記事には投票してください!
4
一式というのは、絶対駄目です。見積もりにはきちんと詳細と型式を記入してもらいましょう。ちょっと変な感じだったので、カタログで示されたキッチンの型式をこっそり書き写してネットで調べたら、定価の4倍近い値段で見積もりされてました。
の-こさん
いい記事には投票してください!
3
契約書に細かく決め事を書かせる。追加工事についても細かく。
寅虎さん
いい記事には投票してください!
2
我が家も最近リフォームのために見積もりしてもらいましたが、5つの業者に見積もってもらい、納得のいった業者と契約致しました。やはり複数の業者に見積もってもらうのが最善かと思います。
komaさん
いい記事には投票してください!
1
まず見積もりについては、項目が細かいほど確かです。リフォーム業者は営業だけで、工事は下請けに丸投げの企業が非常に多いようです。ですから、何々一式という項目が多いほど疑うべきです。それからやたら契約を急ごうとする業者。これも考えものです。セールスで来て契約した場合は、クーリングオフで8日以内なら解約できます。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

タ-ザンさん(20)
touchanさん(19)
nobukiさん(15)
かをりさん(14)
yoyoさん(12)
jaronさん(12)
め♪さん(12)
0923さん(12)
k816さん(11)
yattyannさん(11)