スキー場で事故に遭わないために、絶対してはいけないこと。
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

スキー場で事故に遭わないために、絶対してはいけないこと。

スキー場(アクシデント編)

スキー場(アクシデント編)(質問)

もっと☆レジャー

質問・テーマ

スキー場で事故に遭わないために、絶対してはいけないこと。


書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
スノーボーダーが斜面で横になってくつろぐのはどうかと・・・本当に追突しそうになったので。
saimauさん
自信過剰になること。自分の滑りを周りが見ているなんて思わないこと。
myuriさん
真っ白のスキーウエア・・・。コースアウトしたのも誰も気がつかず、探しに来てくれたのは出発まぎわ。死ぬかと思いました・・・。
ちゃちゃさん
101
ゲレンデの真ん中で座らないことはもちろんですが、ゲレンデを横切る道の下などは上から見えない場所なので、特にそこには立ち止まることもしないこと。
まゆまゆさん
いい記事には投票してください!
100
とにかくスピードを出さないことに尽きる。
ほくとさん
いい記事には投票してください!
99
相手は避けてくれると思い込むこと。絶対に間違いです。スキーはスピードが命!なんて思っている人もダメですね。
ぷりんくんさん
いい記事には投票してください!
98
自分の力を過信しないことでしょうか。
かをりさん
いい記事には投票してください!
97
周りをよく確認して コースを決める。へたなのに 上級コースには行かないこと。
yattyannさん
いい記事には投票してください!
96
まず休む時は木の影など、滑走路の邪魔にならないこと。急に止まらないこと。スピードの出しすぎしないこと。回りをよく見ること。 他は盗難事故に合わないためにはスキーの板ならば友人と片方ずつばらばらに置くこと。出来ればチェーンなどあると良いですね。
ちびた王さん
いい記事には投票してください!
95
まぁ、月並みですが自分の実力を見誤ることですかね^^;
クワさん
いい記事には投票してください!
94
スピードを出しすぎないこと
つなっちさん
いい記事には投票してください!
93
過去に、良くまねをして飲酒(ビール等を後にすべる方が居ましたが・・・運転と同様、気が大きく成りますし足腰も自分が思うより快適に滑れるとは思いません。 それと、スノーボーダーは急には止まれない人も見た目では、判断出来難いので~決して横切らないことですね。 他には、自分の腕前を過信しすぎない事。
といっち。さん
いい記事には投票してください!
92
自分の技量を解かる事。無理して上まで行かない事。
ロニ-さん
いい記事には投票してください!
91
ふぶいている時に無理をしないことじゃないかと・・・ 峠に泊まっていてすごい吹雪の時に翌日仕事に出ないといけない人たちが居て、山を下りなきゃいけなくなりました 上級者に初級者が2人ぐらいついて、徐々に下りましたが危ないと思いました 行き止まりのところが良く見えなかったりしました
hamaさん
いい記事には投票してください!
90
急発進、急ブレーキ、暴走etc。通常のマナーやルール、事故時の対処など車社会と一緒ですね。。最近は、いろんな判例がありひどい場合には有罪になったり多額の金額を支払わなければならないこともあります。みんながよく認識して滑りましょう。
schiさん
いい記事には投票してください!
89
自信過剰になること。自分の滑りを周りが見ているなんて思わないこと。
myuriさん
いい記事には投票してください!
88
シーズン初滑りの時にいきなり頂上まで行かない事。友達は約1年間滑っていなかったので勘が鈍っているのに到着するなり友達数人と頂上まで行き、遅れて迷惑をかけないようにと付いていくのが精一杯で、子供が前を横切ったときに転んでムチウチになり、半年間仕事を休みました。麓で足慣らしをしましょう。
vivienneさん
いい記事には投票してください!
87
スノーボーダーが斜面で横になってくつろぐのはどうかと・・・本当に追突しそうになったので。
saimauさん
いい記事には投票してください!
86
ボーダーもスキーヤーも、止まって待つときは必ず端へ!私はやや端にいただけで靭帯切る羽目になりました。もっと端へいれば…。
ぴよこさん
いい記事には投票してください!
85
眼鏡は、紐をつけて、転んでも、飛んでいかないようにしましょう。
ginさん
いい記事には投票してください!
84
子供に無茶させない事。親が子供に直滑降をさせているのを見ました。その子供は滑り降り転んで救急車が来ました。親の思い違いは危険です。
スカ-レットさん
いい記事には投票してください!
83
直滑降だけはやめよう!
べてぃ923さん
いい記事には投票してください!
82
ゲレンデのど真ん中で休憩したら危ないよ
woodyさん
いい記事には投票してください!
81
初心者の多いゲレンデでジャンプの練習はやめよう。野沢でジャンプしていた中学生がサラリーマンの顔面に直撃したのを目撃したので。はっきりいってその方は亡くなりました
tokotokoさん
いい記事には投票してください!
80
下山する体力も残しておいたほうがいいですね。以前八方尾根で迂回路から下山しようとしたとき前を滑っていたスキーヤーが沢に落ちそうになり網に引っかかっているのを助けたことがあります。初心者だったのもありますが相当疲れていたようです。
cadflさん
いい記事には投票してください!
79
ゲレンデの真ん中等では、座らないで隅で座る。自信過剰になってオーバースピードにならない。
千聖さん
いい記事には投票してください!
78
とにかく周りを見る。もし街中だったら挙動不審と思われるほど、キョロキョロと見まくる。で、人や物とぶつからない安全距離を常に保つ。
tunehisaさん
いい記事には投票してください!
77
スピードを出し過ぎないようにして自信過剰にならないように自分に合ったコース選びをすることですね。
bakuさん
いい記事には投票してください!
76
まずは転ぶ練習から始めること。何があっても頭だけは守れるようにすること。
水無瀬流さん
いい記事には投票してください!
75
ふざける。よくないです。周りを見ない。これは非常に危ないです。標識に従わない。冒険気分で事故されたら困ります。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
74
やっぱり無謀なことは避けるべきでしょう!周りに気を配るべきだと思います。
kinkunさん
いい記事には投票してください!
73
自分の能力に合ったコースにいくことですね。
shprinceさん
いい記事には投票してください!
72
やはり1番は自分の能力の過信でしょう!!スピードの出しすぎにも注意です。
keikomiさん
いい記事には投票してください!
71
自分の能力以上のコースは絶対に滑らない。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
70
午前、午後に各1回はお茶休憩を必ず取ること。帰る時間になったときにもう1本は事故の元と未練たらしく滑らないこと。 初心者のうちは、曲がることよりも止まることから練習すること。
tyamutyanさん
いい記事には投票してください!
69
スピードを出しすぎないことですかねー。たまに悲鳴を上げながら止まれないで滑っていく人を見かけます。
cadflさん
いい記事には投票してください!
68
ボーダはゲレンデの中央に座りこむな!!現状は、ボーダの人口が多いのでしかたないか。
テツさん
いい記事には投票してください!
67
地図を持って見合ったレベルのコースで滑る事ですね。あとやはり、突然止まらない、方向をかえない事ですね。うまい人でもそんなのは避けるの難しいです。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
66
見通しの悪い場所、人の多い場所では絶対スピードを出さない
RIKUさん
いい記事には投票してください!
65
滑っている人の前を横切らない、割り込まない。特に子供達の前はやめて下さい。子供の近くで雪を削る大きなブレーキ音?をたてないで下さい。子供はそれだけでビックリしてしまします。大人も子供それぞれしっかりスキーのルールを確認して下さい。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
64
車でスキーにいく人は、ほとんどが夜を徹しての運転で疲れています。十分に注意していても、判断が甘くなりやすい。
ロバ-トさん
いい記事には投票してください!
63
決して、初級者コースだと甘く見ない。綺麗なお姉さんがいたからなんて、振り向いて迄見てはいけない。転ぶの我慢すると怪我の度合いが大きくなる。私はそれで、靱帯を伸ばしました。ガック。
togatogaさん
いい記事には投票してください!
62
ボードをそりに使わない。転んでボードだけ先に進み人に当たった事故を見たことがあります。
ヨッシ-さん
いい記事には投票してください!
61
子供から目を離さないこと。 家の子は骨折しました。
dai10さん
いい記事には投票してください!
60
スピードを出しすぎないこと。自分にとって快適でも初心者にとっては脅威になることもある。あとはまわりをよく見て滑ること。
hirachanさん
いい記事には投票してください!
59
板をはずすまで気を抜かないこと。昔最後の1本を滑って、ふもとのダンダラ、ジャブジャブ、べとべとのところで気を抜いてこけ、ひざの内側の靭帯を伸ばしてしまいました。今でも寒いときいたみます
ちなちなさん
いい記事には投票してください!
58
【スキーヤー滑走心得】by全国スキー安全対策協議会/1)安全は他人を気づかう心から/2)自分で守る自分の安全/3)前を滑るスキーヤーに優先権/4)滑り出し・横断・合流・安全確認/5)コースをふさぐ立ち止まり・油断は事故のもと/6)鉢合わせ、互いに左へ衝突回避/7)滑る以外はコースの端を/8)まずチェック、用具・服装/9)みんなで守ろう、指示・標識/10)進んで助け合おう事故のとき
m244さん
いい記事には投票してください!
57
【SAJ安全10則】1準備運動忘れずに/2無理なスピード事故のもと/3自信過剰はケガのもと/4睡眠不足はケガのもと/5止まるな!休むな!コースの中で/6割り込みや無理な追い越しやめましょう/7安全締具も調節次第/8服装整え安全第一/9もう1回!そこがスキーのやめどころ/10事故なら無理をしないこと
m244さん
いい記事には投票してください!
56
自分の技術以上のところに行かないことですかね。スキー場の地図を持っているといいですよ。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
55
自分を過信しないこと。年齢を重ねると、体力も技術も衰えます。悲しいけれど・・・
YUKIさん
いい記事には投票してください!
54
コースのまん中の方でこけてしまったらすばやく立ち上がり危なく無い所へ移動することだと思います。のんびりしてるとすごいスピードで滑ってきている人にぶつかられて頚椎がひどい鞭打ちになります。
まみいさん
いい記事には投票してください!
53
周りを良く見て滑る!後は自分のレベルに合ったスピードで滑る!余り上 手でないのに暴走すると、人にぶつかります。僕はスキーヤーですが、ボーダーに追突されたことがあります。暴走は危険!絶対に止めてください。
むねちーさん
いい記事には投票してください!
52
必要以上にスピード出さない事ですね。上達したい時は安全なところででしょうか?
saimauさん
いい記事には投票してください!
51
自分の力を過信して、コースを外したりしないこと時々柵の外の新雪部分を滑ってる人がいますが、とんでもないです!!
こなめさん
いい記事には投票してください!
50
無理して上級者コースには行かないこと。
つよぴさん
いい記事には投票してください!
49
やはり暴走は怖いです。自分のレベルをしっかりわきまえて、コントロールの効くスピードで滑走しないと自分だけでなく、周りに迷惑をかけます。コース内でむやみに座り込むのも迷惑で危険な行為です。
まりちょさん
いい記事には投票してください!
48
板を絶対に流しては駄目。ゲレンデの上で外れてもしっかりと足につなぎとめておかないと、猛スピードの板は凶器です。友人は流してしまって、大変な事故を起こしてしまいました。危険ですよ。
kawaisanさん
いい記事には投票してください!
47
レベル以上の事は絶対にしない事ですね。
さとやんさん
いい記事には投票してください!
46
無理をしない事、無理をさせない事、親が子供に無理に直下降などをさせない事。
スカ-レットさん
いい記事には投票してください!
45
モーグルコースを直滑降。ジャンプ台をジャンプしないで滑る・・・これマジ危険ですよ。
LSさん
いい記事には投票してください!
44
真っ白のスキーウエア・・・。コースアウトしたのも誰も気がつかず、探しに来てくれたのは出発まぎわ。死ぬかと思いました・・・。
ちゃちゃさん
いい記事には投票してください!
43
周りをちゃんと見ながら滑る!!
うりさん
いい記事には投票してください!
42
コースの真ん中に止まらないこと。(同様に移動するときは後方をよく確認してから動くこと。)
smilecarさん
いい記事には投票してください!
41
周囲の状況確認を怠ること。
わんこちゃんさん
いい記事には投票してください!
40
コースじゃない所を滑らない。基本です
旦那衆さん
いい記事には投票してください!
39
滑る時にスピードを出しすぎるのは本当に危険です。車もそうだけど、安全な速度で。。。
やっしさん
いい記事には投票してください!
38
立ち入り禁止地区には絶対行ってはいけませんよ
フライトさん
いい記事には投票してください!
37
ボードの時ですが初心者コースで、上級者の方が回転したり煽ったりむちゃくちゃな滑りをしないで欲しいです。初心者はすぐに転ぶし、坂などではすぐに立ち上がれない事もあって余裕がない時に…すごいスピードで突っ込んでこられて恐怖を味わった事がありました。そうゆう事は上級者コースなどでして欲しいです。
ルイ♪さん
いい記事には投票してください!
36
スキー場で飲むビールってうまいんですよねー。ビール飲み過ぎたまま滑るのはやめましょう・・・。
milkさん
いい記事には投票してください!
35
お酒を飲み過ぎない(笑)。
きんかんさん
いい記事には投票してください!
34
なんといっても無茶は絶対してはダメ!周りにも迷惑かかるし。。あと寝不足もNGだね。
wacchaさん
いい記事には投票してください!
33
『リフトから飛び降りる。』たまに見ますが、危ないよ。
ららら7さん
いい記事には投票してください!
32
私の高校時代の友人は、スキーで気のくぼみに吸い込まれて、頭を打ち亡くなりました。ちょっとした注意で事故は防げると思います。いつも過信せずに注意する事が大切だと思います。
まりんさん
いい記事には投票してください!
31
特に初心者の人は、スキーとボーダーが別々になっているコースをお勧めします。
ぶよたんさん
いい記事には投票してください!
30
無理をしないこと。マナーを守り、人の迷惑になるようなすべりをしないこと。雪山にいつまでも座っていると危険です。(ボーダーの人)
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
29
無理をしないこと。自分も大変だし、周りも対処できなくなってからでは遅い!
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
28
コースを外れない。コース外になっているにはそれなりの理由があります。雪で見えないけれど池や川があることだってあります。絶対にコースを外れないこと。
azumiさん
いい記事には投票してください!
27
マナ−を守って、自分だけが滑っていると思わないで、滑る事が大事だと思います特にファミリ−ゲレンデは特に
飛行機だ~い好きさん
いい記事には投票してください!
26
コースから出ない事。人がいないと思ってコースから外れると遭難します。(友達が経験済み。探すのは大変です。)
seed1000さん
いい記事には投票してください!
25
吹雪になったら、無理に滑らないで休む! 一度、山頂付近で吹雪になって、視界が1m位しかなく、前が全然見えなくて谷底に向かって滑り出したことがありました。危ういとこでした!!
hitakoさん
いい記事には投票してください!
24
基本的なこと。常に自分の周囲に気を配って滑りに集中する。滑走中はよそ見、他事を考えない。人気の無い所には行かない。余裕の無いスケジュールを組まない。絶対に守ってください。
yassoさん
いい記事には投票してください!
23
自分にあったコースで滑ること。絶対に無茶はダメ!後は、くたくたに疲れるまで滑らないこと。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
22
自分の技量以上に無理をしないこと。特に混んでいる時や悪天候の時。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
21
決して、コースを外れないで・・・私は、蔵○で、何度か樹氷の中に落ちて窒息して亡くなったのを見ました。掘るのは大変なんです・・・・
tera21さん
いい記事には投票してください!
20
無茶はしない事。難しいコースに行っておりれなくなったり、林の中に入ってでられなくなったり...結局事故につながります。自分のレベルを考えてやればそうそう事故はおないと思います。
sunakoyさん
いい記事には投票してください!
19
スノーボード付けるときは端でやるべし。自分のレベル以上のコースに無理して付いていかない事
4649yyさん
いい記事には投票してください!
18
みんな考えていることは同じだが、とにかく滑走路に座り込まないこと。深酒をして勢いで滑らないこと。以上私の経験より。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
17
常識だとは思うのですが、コースの真ん中に座り込まない。転んだらできるだけ早く起き上がる。みんなが自分をよけてくれるような上 手な人ばかりだと思ったら大間違い!!
まいままさん
いい記事には投票してください!
16
昔、蔵王スキー場での出来事ですが、、最終のロープウェイに乗り山頂へ言ってモンスターを見て一服して、少し遠回りだけど国体コースからすべって帰ろうと思いましたがそれが大間違いで途中から陽が落ちコースも何も見えない真っ暗なスキー場を下の村の灯りを頼りに滑って帰ってきました。危うく遭難するところでした。大きなスキー場では余裕をもって早め下山しましょう。
魔王さん
いい記事には投票してください!
15
突然止まったり座り込まない事かな・・・
red-foxさん
いい記事には投票してください!
14
コースの真ん中に座らない。自分にあったコースを選んで滑る。
もんくんさん
いい記事には投票してください!
13
出来るだけ広いゲレンデを選ぶこと、狭いところは事故が多いです自分の技術を過信しない、深酒、寝不足は絶対にしないこと
megumiさん
いい記事には投票してください!
12
自分のレベルを知ること、絶対に無理はしない、2〜3回はスキー教室に行くことをおすすめします。
okudoさん
いい記事には投票してください!
11
コース途中から滑り始める場合は、必ず、上からくる人がいないか確認しましょう。
YAMAさん
いい記事には投票してください!
10
コースの真ん中、それもコブの下にいたら怪我したいと言っている様なものです。特にボードの人はどこでも座り込んでいますので、自殺願望が強いのでしょうが、ぶつかった方は迷惑も良いところです。あと狭い林間コースなんかも同じですので、人を傷付けたいと思っている人以外は、そういった所に近づかないことです。
naririnさん
いい記事には投票してください!
9
スタートする時の安全確認と、転んだらすぐおきるようにする。他には、コース中央で止まらないこと
schiさん
いい記事には投票してください!
8
10代のころ直径5メートル位の穴を飛び越える競争をしていて、友人が直滑降でおりてきたら飛び越えられずに穴に落ちた。そこはゴミがびっしり。しかも深さは3メートルくらい。幸いにしてゴミがクッションになりケガはなかったが、若気の至りです。
がんちゃんさん
いい記事には投票してください!
7
後方を確認してから、スタートしよう!急な飛び出しは避けきれない!
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
6
毎年必ず起こる、エリア外での遭難事故。本当は取れもしない「自己責任」を盾にすべきではありません。
SUN-TAさん
いい記事には投票してください!
5
自分のレベルに合ったコースを選んだ方がいいです。下 手なのに上級者コースなどに行く人は自分から危なくしているようなもんです。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
4
はしゃぎすぎない事と調子にのらない事です。
takaさん
いい記事には投票してください!
3
なんと言っても過信はいけませんね。私は10年程前、ちょっとスピードが出過ぎたので止まろうとしたら転倒し、頸椎捻挫(ムチウチ)してしまいました。1ヶ月間首にホルダーしていました。皆さん気をつけてくださいね。
みきこさん
いい記事には投票してください!
2
ゲレンデは自分の持ち物ではない。他人の邪魔をしたり、自分勝 手な行動はみんなの迷惑です。無神経な人が多くなりましたね。
探検隊さん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

touchanさん(19)
かをりさん(17)
しょうれんさん(16)
ginさん(16)
altezza5さん(15)
yattyannさん(13)
macangelさん(12)
あすきさん(11)
jaronさん(11)
ahahさん(11)