スキー場で子供や友達とはぐれない工夫!!
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

スキー場で(子供や友達と)はぐれない工夫があれば教えてください!!

スキー場(アクシデント編)

スキー場(アクシデント編)(質問)

もっと☆レジャー

質問・テーマ

スキー場で(子供や友達と)はぐれない工夫があれば教えてください!!


書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
携帯はつながらない場合もあるのでやはり待ち合わせ場所を決めておくのがいいと思います。寒くない所がいいでしょう。
machaさん
待ち合わせ場所と時間と携帯&トランシバーです。あとは、ウエアーにゼッケン(番号でなく目立つ色のマーク)を使用してます。
オ-ちゃんさん
子供に目立つウエアーを着させて、あとは待ち合わせ場所を決めておく事です。私は独身時代ですが、モモンガの目立つリックをしていたら、友達が簡単に見つけてくれました。
がたちゃんさん
59
携帯を持たせる
ginさん
いい記事には投票してください!
58
常に一緒のいればはぐれません
hi-cyannさん
いい記事には投票してください!
57
目を離さないことと携帯を持たせる
otaotaさん
いい記事には投票してください!
56
昔スキー部でしたから色々工夫しましたが たとえば長いリボンで額から後ろに結んでながぁ~~~く後ろにたなびくようにしてたら結構目立ちました 子供とはぐれないようには色の目立つウェアを着せるぐらいしか考えられませんが
hamaさん
いい記事には投票してください!
55
待ち合わせ場所と時間と携帯&トランシバーです。あとは、ウエアーにゼッケン(番号でなく目立つ色のマーク)を使用してます。
オ-ちゃんさん
いい記事には投票してください!
54
子供には私の携帯を持たせています。大人ははぐれた時の待ち合わせ場所を決めてから滑るだけで十分。
poko77さん
いい記事には投票してください!
53
必ず待ち合わせ場所を決めておくこと。目立つ滑降しても以外と似たり寄ったりになるし、ふぶいて来た時は無意味です。
小梅さん
いい記事には投票してください!
52
こどもとペアで蛍光色の赤いポンチョをウェアーの上に着ていました。暖かいし、目立つし、です。私が先に滑り、停まった場所へ子供が付いて来るようにしてました。非常によく目立ってわかりました。
koheiさん
いい記事には投票してください!
51
子供に目立つ色のウエアを着せることと待ち合わせ場所を決める。時計がよめる年齢ならその時間には約束場所に来るように決めること。。寒くないところがいいでしょう。
kaoseyaさん
いい記事には投票してください!
50
寒くない待ち合わせ場所を決めておくのが一番だと思います。昔、友達がスキー場で到着して足慣らしもせずにいきなりリフトで頂上まで行って、友達にはぐれない様に集中していて横から出てきた子供をよけようとして怪我をした事があります。また、父の知人が自動車数台でゴルフに行くときにはぐれた時の途中待ち合わせを決めずに高速を走行していて事故を起こし同乗者で亡くなった方がいらっしゃいます。前の自動車を追跡するあまり周りが見えなかったようです。なのでどんな場合でも待ち合わせ場所を決めるのが一番です。また、判りやすい色合いの服を着るのもよいと思います。昔、買い物に行って妹だと思って話し掛けていたら見知らぬ人でした。恥ずかしー。当時同じようなニットを着た女性が多かったんです。
vivienneさん
いい記事には投票してください!
49
とにかく目立つ格好をさせること。
rock02さん
いい記事には投票してください!
48
スキー場では目印となるものが多いです。先にはぐれたときの集合場所を決めておきましょう。あとリフトに乗るときは子供は係員さんにまかせましょう。親がかまいすぎると大変危険です。その点係員はプロですから。
kadenさん
いい記事には投票してください!
47
はぐれた場合の待ち合わせ時間と場所を決めておくといいです
Rmizerさん
いい記事には投票してください!
46
スキー場で働いています。親子でリフトに乗るとき親がかまいすぎるのは危ないですよ。係員にまかせましょう。
ヨッシ-さん
いい記事には投票してください!
45
子供からは目を離さないこと。もちろんはぐれた時に待ち合わせの場所を決めておくのは必要ですが、誰に聞いてもわかる場所がいいでしょう。
arisaさん
いい記事には投票してください!
44
携帯はつながらない場合もあるのでやはり待ち合わせ場所を決めておくのがいいと思います。寒くない所がいいでしょう。
machaさん
いい記事には投票してください!
43
苗場など広いと上級者と初心者ではちがう所にいくばあいもあります。待ち合わせの場所はよく検討して決めましょう
すじたろうさん
いい記事には投票してください!
42
待ち合わせ場所は必ず決めておく。子供相手の場合は大人と別行動をとらないようにし、リフト乗り場ごとに点呼をとりながら先に進むようにする。帽子を目立たせたり、ポンチョを着せたりして、探しやすくする。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
41
集合場所と時間を確認してから別行動を取る。 もし待ち合わせの時間を過ぎても相手が来なかった場合、探しに行かずにひたすらその場所で待ち、携帯で連絡を取るようにする。
Mackeyさん
いい記事には投票してください!
40
滑るコースが決まってる時は、そのコースの一番下のリフト前で待つようにしてます。コースが決まってない時は、先に集合場所と時間を決めておきます。
naonaoさん
いい記事には投票してください!
39
家族で滑る場合、必ずトップはお父さん、その間に子どもをサンドイッチさせて滑らせお父さんの後に続くようにさせます。そして最後は私(母)が滑り、転んでしまった子どもを助けるようにしています。つまり4人家族がなるべくまとまって行動しているように気をつけています。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
38
いつもはぐれた時の為に待ち合わせ場所を決めています。
くろ719さん
いい記事には投票してください!
37
携帯を常にONにしておくこと。はぐれた場合に備えて集合場所を最初に確認しておくこと。
ライムさん
いい記事には投票してください!
36
はぐれたら、どこへ何時に行くと決めておくこと。また誰かひとり、目立つウエア、背中に目立つしるしなどを入れておくと便利です。流行でない色を選ぶといいですよ。
okさん
いい記事には投票してください!
35
集合場所を決めておくこと。今は携帯電話で連絡取れるけれど、子供たちのために、はぐれた場合の集合場所を決めておくこと。
みきさん
いい記事には投票してください!
34
何時になったらどこに集合、ということを決めておいて、お互いに携帯を持ってゲレンデに。大人が複数人いるのなら、見張り係りを交代でする。
モニャさん
いい記事には投票してください!
33
お互いに派手なかぶりものをする。防寒にもなるし。
elcondoberさん
いい記事には投票してください!
32
友人の場合、すべるエリアを決めておくと、下で待ってれば会えますよね。念のため、待ち合わせ場所を決めておくこと。
まさやんさん
いい記事には投票してください!
31
うちの時は、待ち合わせ場所を決めておいたり、探す時、ウェアをとにかく、目立つ色にして、分かりやすいようにしていた。又、どのあたりで滑るのかを事前に聞いておくこと。
kazuyoさん
いい記事には投票してください!
30
携帯。子供にもレンタルかプリペイドでいいから持たせること。保険と思えば安いもの。
ottoさん
いい記事には投票してください!
29
やはり携帯電話ですね。あとははぐれたときどこで待つか決めておくこと。
ケロケロちゅんこさん
いい記事には投票してください!
28
友達とは携帯電話を持っていること 子供は帽子に特徴を持たせる事かな
195さん
いい記事には投票してください!
27
集合場所、待ち合わせ場所を決めておくことはもちろん、携帯はつながらなかったりすることもあるが念の為程度に。ウエアははやり物の目立つのより、ワンポイントで目立つものを着せて親子で似たような感じで揃えてみると、「はは〜ん」って感じで憶えてもらいやすい。
はまちゃんさん
いい記事には投票してください!
26
集合位置をきちんと決めておくのは重要かもね。あと、服装は覚えておいた方が良い。無線機や携帯電話はあると便利。ただ、特定小電力トランシーバだと混線することも多くてなかなか難しい。
ひみつさん
いい記事には投票してください!
25
こどもに蛍光色の黄色いポンチョをウェアーの上に着せていました。スキー場でカッパとしてよく売っているやつですが、天気のよいときでも着せていると非常によく目立ってわかりました。
tyamutyanさん
いい記事には投票してください!
24
あらかじめ時間と集合場所を決めておく。 後は携帯電話。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
23
我が家では家族でトランシーバーを持ち連絡をとっています。山が入るとどうしても使えないときもありますが、下に降りてある程度開けていればOKです。子どもたちに持たせておくと安心です。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
22
目立つウエアを着せることが一番だと思います。
mariさん
いい記事には投票してください!
21
必ず、次はどのリフトに乗るとか決めておく。はぐれた時の集合場所を決めておく。無線を持って滑る。
ちびた王さん
いい記事には投票してください!
20
はぐれるのは前提で「何時に何処に集合!」と決めておく。あとたまに犬のようにつながれてるチビッコを見かける。
さん
いい記事には投票してください!
19
まずは目立つウェアを着ること。万が一はぐれたときのために待ち合わさせ場所を決めておくこと。
れいぴ-さん
いい記事には投票してください!
18
やっぱり先ずはぐれた時の待ち合わせ場所を決めておくこと。我が家の場合は、ビールを飲める所限定ですが・・・。
tonton40さん
いい記事には投票してください!
17
滑る前に必ず待ちあわせ場所を決めておくしかないでしょう。ラウンジが暖かくていいよね〜
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
16
やっぱりはぐれたときに、ここに集まるという集合場所を決めておく。服を覚えておくことかな。
yujiさん
いい記事には投票してください!
15
時計を持たせた上で待ち合わせをするとどうでしょう。ウェアがめだってもいいし、形態もいいけど、「はじめからはぐれたらここて待ち合わせ」と決めておけば大丈夫。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
14
目立つ色の服&帽子をきせる。携帯電話を持たせる。万が一はぐれた時の集合場所をきめておく。
ナツさん
いい記事には投票してください!
13
ウェアーはやっぱり目立つのが良いですね。それと万が一の場合の待ち合わせ場所はしっかり決めておく・・・これしか無いと思います。
明香さん
いい記事には投票してください!
12
子供に目立つウエアーを着させて、あとは待ち合わせ場所を決めておく事です。私は独身時代ですが、モモンガの目立つリックをしていたら、友達が簡単に見つけてくれました。
がたちゃんさん
いい記事には投票してください!
11
ウェアーを目印にするしかないのでは?超ド派 手なウェアーを着せるのも考え物ですが。
たまさん
いい記事には投票してください!
10
待ち合わせ場所を決めていました。また、地図をよーく見せておいたり、待ち合わせの場所の名前を言っておいて、もし、分からなかったら人に聞くように、と言っておきました。
ja3coaさん
いい記事には投票してください!
9
当たり前すぎるかもしれないけど、家族全員携帯を持って滑っていました。子供は、プリペイドですが。
A.I.さん
いい記事には投票してください!
8
公衆電話の位置を確認しておいて、携帯に電話させるか、誰でもいいから人の携帯を借りて電話させてもらうよう言い聞かせておく。
のぶさん
いい記事には投票してください!
7
1〜2時間おきに休憩を入れるようにしていて、時間と場所を決めておきます。滑っている間に離れても、休憩時間に会えるので安心です。
みつっぴさん
いい記事には投票してください!
6
子供のウェアーの特徴を頭に叩き込んでおく。はぐれないのが先ず第一に注意すべきことですが。
hikofishさん
いい記事には投票してください!
5
やっぱり目立つウエアーでしょ。私は黄色のズボンなので結構目立ってて、友達も見つけやすいって言ってましたよ。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
4
目的は違うかもしれないけど、風船をつけている人がいて目立ってました。
スギスギさん
いい記事には投票してください!
3
皆、カラフルなウェアーなので見つけにくいので、帽子だけは目立つようにしました。遠くから見ても解るように・・・それとはぐれたら、何処に居るようにと場所を決めていました。
たっくんさん
いい記事には投票してください!
2
最初に地図などを確認しておいて、待ち合わせ場所と、行動予定などを互いに伝えておけばいいのではないでしょうか。
ja3coaさん
いい記事には投票してください!
1
あらかじめはぐれたときの待ち合わせ場所を決めておく
pink11さん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

touchanさん(20)
かをりさん(18)
ginさん(17)
しょうれんさん(17)
altezza5さん(16)
macangelさん(13)
yattyannさん(13)
jaronさん(12)
ahahさん(12)
あすきさん(11)