旅行のキャンセルについて
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

旅行のキャンセルについて

国内旅行(トラブル&アドバイス編)

国内旅行(トラブル&アドバイス編)(質問)

旅行へGO

質問・相談

旅行のキャンセルについて

数年前に友達とふたりで旅行に行く予定を立てていて、お互いに同じHISの別の支店で予約してしまいました。あとで気がついて同じツアーなので、一方の予約金を返金して欲しいと言ったら支店が違うから予約金は返せないと言われました。同じツアーに同じ名前が2人ずつ載っているって気がつかないのでしょうか?結局返金してもらえませんでしたが、こんなことってあるのでしょうか?

書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
どちらかが予約金を払い込む前に確認を取るべきでしたね。この場合、旅行会社に落ち度がない以上規程どおりに予約金はしょりされますから返還は難しいでしょうね。
まつ811さん
消費者相談センターに助言を求めるのはやりすぎでしょうか?
Matsさん
キャンセル料は、国内でJRや航空機などの交通機関を使用する場合、3週間前から発生します。大体2日前まで20%、前日30%、当日50%、旅行開始後は100%です。ですから、支店に関係なく、旅行までの日数で予約金のキャンセル料が決定します。勿論旅行後に請求しても認められません。海外の場合も類似していますが、ツアーにより異なりますので、確認が必要です。
歩き目ですさん
20
消費者相談センターに助言を求めるのはやりすぎでしょうか?
Matsさん
いい記事には投票してください!
19
予約金を入金する前に、お友達に確認したらよかったですね。でも、だめもとで交渉してみたらいかがでしょうか。
かをりさん
いい記事には投票してください!
18
まぁありえる話でしょう、友人との連絡を密にすれば防げたと思いますが
さみ~さん
いい記事には投票してください!
17
同じ会社なのですから、先方にも落ち度有り!断固、抗議すべきです。
kon777さん
いい記事には投票してください!
16
どちらかが予約金を払い込む前に確認を取るべきでしたね。この場合、旅行会社に落ち度がない以上規程どおりに予約金はしょりされますから返還は難しいでしょうね。
まつ811さん
いい記事には投票してください!
15
しょうがないと思います。穴があくのを嫌いますからね。残念ですが、もっと早くから友達と一緒に考えるべきでしたね。
さおりさん
いい記事には投票してください!
14
申し訳ないが追加に言います。早く電話した方が最優先の権利を得ます。ちなみにHISは個人完全実力主義で予約の電話の取り合いがすごく大変で手配ミスすると罰金が上司半分担当者半分給料から天引きなることを聞いたことがあります。つまり担当者も相当必死さがわかります。あと旅行に行くことは健康が必要です。なぜならば病気と遅刻で行けない場合は何も保障しませんのであしからず。
にこチャンさん
いい記事には投票してください!
13
今回のケースは残念ですが(海外だと30日前)で手数料が発生します。なせならば契約の時に旅行会社の承諾と申し込み料金(前金)の支払いで契約成立になります。また電話で旅行会社が承諾すれば契約成立になります。(旅行約款手配旅行第2章8条に明記)ご質問内容からどうすればいいかと言いますと、電話してまず契約を成立させて数日以内に考えて決めれば良かったと思います。
にこチャンさん
いい記事には投票してください!
12
キャンセルした場合全額返金してもらえる日にち(何日前)とかって書いてなかったのでしょうか?書いてあって当てはまれば、返してもらえるのではないでしょうか。全額でなくても何%とか返金するということが書いてあるものがあれば、返ってくると思います。
mishikaさん
いい記事には投票してください!
11
支店毎の顧客管理となっていると、同じツアーとはいえ、別支店の顧客照合等も厳しいのかなとも思えます。
ハイブリッジさん
いい記事には投票してください!
10
もとはと言えば知人との些細なすれ違いから起こった問題です。もっと慎重に対処すべきでしたね。さてキャンセルについては事務的要素が強そうなので少しでも戻ってくれば良しとすべきで、少し強引なくらいに担当者に連絡を取ってみては如何ですか。上手くいけば良い結果が得られるでしょう。
miyakazu24さん
いい記事には投票してください!
9
同姓同名って結構いるし、同一支店であれば、大体気が付いてくれるんでしょうが支店が違えば、たとえ気づいてとしても、売上優先ですからほうっておくでしょう。
池チャンさん
いい記事には投票してください!
8
他の方が言ってるように支店が別であればなかなか同じ名前を見つけて気づいてもらうことは難しいと思います。私ならまず別の支店で予約する場合は友達のことも話したと思います。それを伝えた上での旅行会社内の連絡ミスであれば、返金は求められたと思います。
ぐこさん
いい記事には投票してください!
7
海外旅行などで最終的に書類などを発送するのにどこかで一括で作業するとか、パスポートNOを照会するときなどに一致するかもしれませんが、それでなければ見つかる可能性は少ないと思います。申込み者もそれぞれの名前で違ってるだろうし、膨大なツアーの数があるし、可能性の少ない事例だと思うのでそこまでチェックされることはないと思います。残念ですが。
ちきちきさん
いい記事には投票してください!
6
 各支店レベルでは、把握していません。せいぜい、何人分の空席があるか……だけ。 把握しているのは、担当支社とその担当者だけです。 ですから、今回の場合ですと、そのツアーの担当者と話をするか、各支店ではなく、もっと上の所に話を持っていくべきでした。 で、予約金を返して貰うのではなく、その分をどちらかに集約して貰う形にすれば、話がまとまったのではないかな。私は、それで、成功しました。
masakazuさん
いい記事には投票してください!
5
キャンセル料は、国内でJRや航空機などの交通機関を使用する場合、3週間前から発生します。大体2日前まで20%、前日30%、当日50%、旅行開始後は100%です。ですから、支店に関係なく、旅行までの日数で予約金のキャンセル料が決定します。勿論旅行後に請求しても認められません。海外の場合も類似していますが、ツアーにより異なりますので、確認が必要です。
歩き目ですさん
いい記事には投票してください!
4
インターネットで学会の開催年を間違えて飛行機を予約して大損をしたことがあります。おんなじ経験をした方はおられませんでしょうか?’過去の案内も残っています。’
Matsさん
いい記事には投票してください!
3
参加人数が多ければ気がつかないかもしれないけれど、返金して欲しいですね。
codraさん
いい記事には投票してください!
2
ツアー等の旅行の申込書には細かな字で沢山いろいろ明記してありますが、口頭で良いですから、何時までならキャンセル料は無料で何時からは30%とかハッキリ確認し応対した日時、担当者名を控えておく事で随分変ってくると思いますが。
toshio38さん
いい記事には投票してください!
1
残念ですがあると思います
さおりん♪さん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

歩き目ですさん(8)
ahahさん(6)
danchanさん(6)
hamaさん(5)
かをりさん(5)
つなっちさん(5)
タ-ボ−さん(5)
カズさん(4)
しょうれんさん(4)
オ-ちゃんさん(4)

キーワード