大根やこんにゃくの味を早く含ませる方法
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

大根やこんにゃくの味を早く含ませる方法

料理のコツ

料理のコツ(質問)

グルメ王国

質問・相談

大根やこんにゃくの味を早く含ませる方法

よく大根やこんにゃくを使った料理をするのですがなかなか味が付かずに悩んでいます。ささっと美味しく料理できる方法ありましたら教えて下さい。

書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
蒟蒻は包丁を使わず、手ちぎりをし、油で表面を焦がします。味の染みにくいものは、火を入れた後、一度冷ましてから、再度加熱すると、味染みが良いです。歯ごたえを気にしないで良いものは、圧力鍋を使うのも良いです。
simofuriさん
大根は湯でこぼしたりした時、温かい内に温かい出汁に入れて煮る。こんにゃくも同様に乾煎りか湯でこぼした時、温かいうちに温かい調味料に入れると味が染みます。それを一度冷ましてから温めなおすと味が染みやすいですよ。隠し包丁、切り込みを入れると更に効果がありますよ。
ま-ちゃんさん
煮物は冷める時に味が染みこみます。また、「さしすせそ」の順番は、分子が大きく味の染みこみにくいモノから入れる事によって全ての味を同じように染みこませるための工夫です(味噌・醤油は風味を失わないために最後に入れます)。醤油や味噌の風味も染みこませたい時は、砂糖を入れた後に少量を入れ、少し煮込むと良いでしょう。
ひろ715さん
20
私は、煮物では材料に火が通ったら味をつけ、ひと煮立ちさせたら火を止めて蓋をして放って置き、食べる前に温めなおす。忙しい中の食事作りは大変だが、冷める間に味がしみ込むので、美味しい煮物が食べたかったら、結局この「寝かせて」おく時間がどれだけとれるかがポイント。
stitch-et-moiさん
いい記事には投票してください!
19
蒟蒻は包丁を使わず、手ちぎりをし、油で表面を焦がします。味の染みにくいものは、火を入れた後、一度冷ましてから、再度加熱すると、味染みが良いです。歯ごたえを気にしないで良いものは、圧力鍋を使うのも良いです。
simofuriさん
いい記事には投票してください!
18
コンニャクまでは難しいかもしれませんが、やはりかくし包丁でしょう。切れ目を入れておくことで味が染みますので、また、味が浸透する温度があると良くいいます。沸騰させ続けるよりも、温度がさめて行く過程での浸透の方が多いのです。沸騰後の鍋を火から下ろし、鍋を新聞やタオルでくるんでやって、ゆっくり温度を下げれば染みやすくなりますよ。
Mokei_1さん
いい記事には投票してください!
17
大根は湯でこぼしたりした時、温かい内に温かい出汁に入れて煮る。こんにゃくも同様に乾煎りか湯でこぼした時、温かいうちに温かい調味料に入れると味が染みます。それを一度冷ましてから温めなおすと味が染みやすいですよ。隠し包丁、切り込みを入れると更に効果がありますよ。
ま-ちゃんさん
いい記事には投票してください!
16
大根は切った面と裏に×の切り込みを入れ、こんにゃくは手でちぎります。
マリリンさん
いい記事には投票してください!
15
一度煮立てて火を止めてさます。このときに味がしみこみます
YUKIさん
いい記事には投票してください!
14
大根は薄く皮を剥いた後で斜めに包丁で切り込みを入れます。繊維をたつ感じで。逆向きにも入れてひし形の切り込みを入れるとしみこみがいいです。
けいけいさん
いい記事には投票してください!
13
マトン肉は脂肪が付き難い成分の脂なので取っても安心。ただマトンは臭みを嫌うことは多いのでかさみをとるのに生姜が不可欠な材料です。
ほくとさん
いい記事には投票してください!
12
大根などに味を浸みこませるには中火で役10分加熱したら直ぐに火を止めて余熱で保温しておくこと
ほくとさん
いい記事には投票してください!
11
大根は面取りと隠し包丁、下茹での時にはお米のとぎ汁で茹でるとあくや苦みも抜けてよいです。こんにゃくは下茹でで生臭みを取り、から煎りして水分を飛ばすと味が染み込みやすくなります。手でちぎるのが上手に出来ない場合はスプーンを使うとよいかも。煮汁に接する面積が広くなることによって味が染み込みます。
かずにゃさん
いい記事には投票してください!
10
大根は面取りと隠し包丁。こんにゃくは手でちぎると速くあじがしみこみますが、これじゃ普通すぎますか?
パイナップルさん
いい記事には投票してください!
9
こんにゃくは、包丁を使わず、手でちぎります。下ゆでしたあと、から入りをします。水分を飛ばしておくと、味のしみ込みがいいようです。大根も下茹で。味付けは時間差攻撃で。一度に味付けをするとしみ込みが悪く、結果的に長くかかる。ある程度味がついたら、一度冷まして、再加熱。この時に味が濃くなる。
kammakiさん
いい記事には投票してください!
8
出来るだけ水分を抜くような感じでごま油などで炒めてから味をつけて煮ると早めに味が染込みます。更にごま油の刻が出て結構美味しく仕上がります。
jiruさん
いい記事には投票してください!
7
少し炒めたりしてから水分を一寸抜くと結構早く味がしみます。どちらかと言うと炒め煮戸言った感じでしょうか?
jiruさん
いい記事には投票してください!
6
煮物は冷めるときに味が染みていくので一度冷まします。仕上げにもう一度火にかけて醤油を最後に回しかけます。
ゆうきのバ-バさん
いい記事には投票してください!
5
少し炒めたりしてから水分を一寸抜くと結構早く味がしみます。どちらかと言うと炒め煮戸言った感じでしょうか?
jiruさん
いい記事には投票してください!
4
煮物は冷めるときに味が染みていくので一度冷まします。仕上げにもう一度火にかけて醤油を最後に回しかけます。
ゆうきのバ-バさん
いい記事には投票してください!
3
煮物は冷めるときに味が染みていくので一度冷まします。仕上げにもう一度火にかけて醤油を最後に回しかけます。
ゆうきのバ-バさん
いい記事には投票してください!
2
煮物は冷める時に味が染みこみます。また、「さしすせそ」の順番は、分子が大きく味の染みこみにくいモノから入れる事によって全ての味を同じように染みこませるための工夫です(味噌・醤油は風味を失わないために最後に入れます)。醤油や味噌の風味も染みこませたい時は、砂糖を入れた後に少量を入れ、少し煮込むと良いでしょう。
ひろ715さん
いい記事には投票してください!
1
かくし包丁!
hyanryさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

ahahさん(31)
touchanさん(10)
dokumuraさん(9)
yoyoさん(8)
タ-ザンさん(8)
ginさん(8)
kakoさん(6)
すらいむさん(6)
sksanさん(6)
nobukiさん(6)

キーワード