MIP薬剤情報担当とは?
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

MIP薬剤情報担当とは?

資格・免許

資格・免許(質問)

学ぶ・学ぶ・学ぶ

質問・相談

MIP薬剤情報担当とは?

今後調剤関連の資格取得を目指して今調べています。色々な講座や学校が有るのですが似通った資格が多くて迷っています。・調剤情報実務能力検定試験(MIP薬剤情報担当者)・調剤事務管理士・薬剤報酬請求事務専門士で迷っているのですがこの3つの資格の違いは何なのでしょう?またどの資格がより有効でしょうか?是非教えてください。

書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
1
MIP薬剤情報担当者とは、調剤報酬請求や薬局経営の健全化、また、薬事法の規制緩和により、薬剤師の補佐役や一般薬の薬剤情報提供まで行える。就職先としては、薬局内のマネージメント強化や医薬品会社や製薬会社への入社に有効な資格。受験資格は問わずで、合格率約60%程度。調剤事務管理士は、調剤薬局において必要とされる事務全般を担う専門家で、調剤薬局の「顔」として、処方せんの受付や会計、調剤報酬明細書(調剤レセプト)の作成等を担当し、薬剤師が調剤に専念できるようにサポートをします。受験資格は問わず、合格率約60%鄭程度。薬剤報酬請求事務専門士とは、医療事務の調剤版。受験資格は問わずで、1級から通信3級まで。合格率は1級20%、2級40%程度、通信2級30%~40%、通信3級50%~60%。通信とは、FAXでの受験。どの資格が良いかは、どの仕事をしたいかで決めた方が良いと思います。
opmnobuさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

nobukiさん(5)
かをりさん(4)
touchanさん(4)
jaronさん(4)
kurakuraさん(4)
OYOMEさん(3)
dokumuraさん(3)
イダテンマンさん(3)
歩き目ですさん(3)
corejiさん(2)

キーワード