「英文会計」ってどう?!
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

「英文会計」ってどうですか?!取得者の体験談や仕事への生かし方、取得への近道、アドバイスなど!

資格(財務・会計・金融)

資格(財務・会計・金融)(質問)

学ぶ・学ぶ・学ぶ

質問・テーマ

「英文会計」ってどうですか?!取得者の体験談や仕事への生かし方、取得への近道、アドバイスなど!


書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
7
簿記を学習しているなら、英文会計の資格を取っておけば、海外とのやり取りがある場合に役立ちます。多少のテクニカルタームを覚えることが必要ですが、形式が類型化しているので、ハードルはそれほど高くないように思われます。
歩き目ですさん
いい記事には投票してください!
6
「英文会計」という言い方はおかしいと思っています。「和文会計」という言葉はないのですから、「アカウンティング」あるいは“Accounting”と言えばいいと思っています。福沢諭吉の翻訳である「帳合之法」から始まった日本の複式簿記は、その後定着して日商簿記にまでなり、経済の国際化とともに英語による表現(=勘定科目)が必要になったという経緯のせいか、相も変らず日本語による簿記・会計教育が先行しています。このため「英文会計」が何か一段高いところに位置づけられているのは奇妙で、もはや勘定科目や用語は英語で(=英語による仕訳)教育することを先行させる、言い換えると日本語による簿記・会計知識を前提にしない教育が必要な時代が来ていると考えますが、如何でしょうか。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
5
英文会計の効率的な取得方法は、米国公認会計士の資格取得を目的としている専門学校に通うのが一番と思います。
cranechildさん
いい記事には投票してください!
4
はじめまして。現在、某外資系航空会社の支店で英文会計・簿記の実務の仕事をしております。実務においては、Accounts Payable(請求書支払い)とAccounts Receivable(売り上げ計上)業務、そしてその仕訳と毎月の〆がほとんどで、CPAの知識はあれば役にたちますが、なくてもOKって感じです。
taniokaさん
いい記事には投票してください!
3
派遣会社勤務で英文経理の経験者を探しています。やりたい方は山ほどいても、出来る方はほとんどいないので苦労しています。確かに、CPA資格を持っていても、実務経験がないと仕事に就くのは難しいでしょう。よく『派遣で実務経験を積む』という言い方を聞きますが、実際は『派遣だからこそ実務経験必須』というのが現実です。一足飛びにやりたいことを求めるより、日本語でも経理経験を積み、英文経理の勉強をしながら外資からの求人チャンスを待つ方が現実的です。但し、外資の場合、実力勝負はもとより、会社自体の業績によって撤退を決めると人員整理も早いですから、単にかっこいいとか給料が良さそうという甘い考えの方にはお勧めできません。又、外資=きれいなオフィスの大手ばかりではありませんし、日本の会社以上にコミュニケーション能力も求められます。英語で上司や同僚部下と意思疎通が充分出来なければ、いくら英語の経理用語が理解できても難しいですね。
ricaさん
いい記事には投票してください!
2
外資系の会社の経理部でスタッフも使っていますが、英文会計や英文経理では、たとえUSCPAの資格があっても、実務を知らない人は採用されるのは難しいのでは。それよりは、英語のコミュニケーション能力があり、英語での専門用語や簿記の基礎を勉強したら、インターンシップなどをしたり、派遣でも実務経験を積むほうがいいと個人的には思います。
kokoさん
いい記事には投票してください!
1
今勉強中ですがやはりコースを取るのが一番 手っ取り早いと思います。自分では絶対に勉強がカバー出来ません。
hiromiyさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

nobukiさん(5)
かをりさん(4)
touchanさん(4)
jaronさん(4)
kurakuraさん(4)
OYOMEさん(3)
dokumuraさん(3)
イダテンマンさん(3)
歩き目ですさん(3)
corejiさん(2)