認知症
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

認知症

資格(医療・福祉)

資格(医療・福祉)(質問)

学ぶ・学ぶ・学ぶ

質問・相談

認知症

認知症の知識はどのように学んでいますか?

書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
父が認知症です。現在病院にいますが、調子がいい時と悪い時の差が大きいです。高齢なので、色々な合併症もあります。母はすでに他界してるので、特に長生きして欲しい。本当に、早く良い薬が出る事を願っています。
ぶよたんさん
祖母2人、父方の祖母の姉が、認知症でした。最期は、病院での往生となりました。
kon777さん
一口に認知症といっても症状は多岐にわたっているので広く書物や報道で情報を集めます
さみ~さん
20
要するにボケですねボケ防止には気長に本人による確認させることが大事です。
ほくとさん
いい記事には投票してください!
19
認知症・・所謂ボケですね。本人は気がついていないのが問題解決を難しくしています。切れたらダメで根気良く付き合うことです。本人が分るような工夫して確認できる方法を考えてあげることが大事です。
ほくとさん
いい記事には投票してください!
18
認知症の方のお世話をしています。自分のことだけしか見えない悲しくって難しい病気ですね。
hanaさん
いい記事には投票してください!
17
新聞を読んで
codraさん
いい記事には投票してください!
16
父が認知症です。現在病院にいますが、調子がいい時と悪い時の差が大きいです。高齢なので、色々な合併症もあります。母はすでに他界してるので、特に長生きして欲しい。本当に、早く良い薬が出る事を願っています。
ぶよたんさん
いい記事には投票してください!
15
私はなりたくない。
niradaさん
いい記事には投票してください!
14
怒り続けること
め♪さん
いい記事には投票してください!
13
書籍もネットも情報は膨大ですよ。それに、市が行っている講習や講演に参加すると同じ悩みを持っている人たちと知り合いになれて、ナマの声や知識が増えますし、実用向きですね。時々、病院も勉強会のような講習をしているときがありますね。
クリプトカリオンさん
いい記事には投票してください!
12
ひとつの情報だけで満足せず、色々な方面から情報を収集して学んで行くのがいいかなと思います。まずは関連の本を読んだり(一冊だけでなく)、教育番組を見る(テレビの場合はあまり鵜呑みにせずに)、病院で情報誌(無料でカウンターに置いてあったりします)を出している場合もあります。講演会などもあります。ひとつの情報で判断せず、色々な方面から知識を入れることが大切と思います。
とむさん
いい記事には投票してください!
11
早く病気の治療法が発見されると良いですね。
Matsさん
いい記事には投票してください!
10
徘徊(その辺をうろついて家に帰ることができない)、便を弄ぶ、異食(食物以外のものを口に入れて食べる)、失見当(記憶があいまい、昨日食べた物が思い出せないなど)、幻聴、暴力を振るなど、いろんな症状が現れます。素人では判断しづらいものです。
ABちゃんさん
いい記事には投票してください!
9
本とネット
忌野さん
いい記事には投票してください!
8
母がそうなので、本屋さんで関係ある書物を見るとすぐ買ってしまいます。
め♪さん
いい記事には投票してください!
7
最近は情報もあり、介護士もいたりしますが、昔は大変でした。母が認知症の祖母を介護していたとき、出かけることもままならず、24時間気にかけていなければいけない状態でした。祖母が急に出かけようとしてしまったり、まあ今思えばいろいろ考えられない行動をしたり、良く母と交代で私たち家族が介護しました。マニュアルなんてないです。実際に介護経験のある人に聞くのが一番かと思います。
iruka523さん
いい記事には投票してください!
6
症状も様々ですし、意外とインターネットなどでもいろいろな体験談やケアの仕方など参考になるものがあったりしますね
usaさん
いい記事には投票してください!
5
祖母2人、父方の祖母の姉が、認知症でした。最期は、病院での往生となりました。
kon777さん
いい記事には投票してください!
4
一口に認知症といっても症状は多岐にわたっているので広く書物や報道で情報を集めます
さみ~さん
いい記事には投票してください!
3
専門書のようなもので調べてみるか、それこそインターネットで十分な情報は得られています。でも、もっと専門的に知ってみたいなら「ホームヘルパー」などの資格を取得してみるのが良いと思います。因みに私は、現在ホームヘルパー2級を取得中。
opmnobuさん
いい記事には投票してください!
2
私の祖父母4人とも大往生でしたので、重度から軽度まで3人の祖父母で認知症を経験しました。やはり実際の人と接して、介護している人と話しをするのが一番理解できると思います。体験談などの本などを生の声を読んだりするのもいいでしょう。理論的な本は事実を書かれているけれど他人事のように読んでしまいます
ちきちきさん
いい記事には投票してください!
1
去年アルツハイマーの父を見送りましたが、症状にも非常に個人差があるものなので、育児書のような訳にはいかないと思います。(育児書だって、個性が違って役立たないこと多いですよね)自治体によってはボランティアを受け入れてくれるところもあるようですから、まずそういうところとコンタクトをとることからはじめてみたらいかがでしょう?おむつたたみのお手伝い募集というのを、どこかで見かけた記憶があります。
LINK&ZELDAさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

nobukiさん(5)
かをりさん(4)
touchanさん(4)
jaronさん(4)
kurakuraさん(4)
OYOMEさん(3)
dokumuraさん(3)
イダテンマンさん(3)
歩き目ですさん(3)
corejiさん(2)

キーワード