「DTPエキスパート認証試験」ってどう?!
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

「DTPエキスパート認証試験」ってどうですか?!取得者の体験談や仕事への生かし方、取得への近道、アドバイスなど!

資格(コンピュータ)

資格(コンピュータ)(質問)

学ぶ・学ぶ・学ぶ

質問・テーマ

「DTPエキスパート認証試験」ってどうですか?!取得者の体験談や仕事への生かし方、取得への近道、アドバイスなど!


書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
700問超の問題を240分で解くという超難関。しかも、100文字以上の文章が5つあって、間違いはどれか、で1問。読むだけで3分はかかるのに、1問30秒もかけられません。つまり、速読術を身に付けていないとまともに最後までたどりつけません。ほとんど反射的にマークシートを塗りつぶすことになります。実際、読む時間すらありません。受かっていても、ほんとにわかってんの?って人が多いのも特徴。知識を問うなら、もっと問題数を減らすべきだと思います。
suzuchanさん
実際にDTP関連の仕事を10年以上しています。訳あって、最近認定試験を受けました。まだDTP初心者の方でしたら、試験勉強する時間があればバイトで時給が低くても、とにかく現場で働かせてもらって、まず初歩的な経験を積んだ方が良いと思います。むかしDTPと言うのは一部の業種(印刷関連)の特殊な技術でした。就業先は主に印刷関連の会社でした。印刷関連の会社の人事担当者は実務で計りますので資格の有無はあまり影響しないと思います。でも今は一般の大手企業でも内部にDTPオペレータを雇用する事が多く、一般の大手企業の人事採用の方などは資格の有無のみで判断する場合が殆どなので、私はその為に認定試験を受けました。ちなみに印刷関連の会社よりも、一般の大手企業でのDPTオペレータの方が断然待遇は良いです。
suu-sanさん
解答のコツをつかむと合格できる印刷業種の試験です(約80%強が前回または前々回の出題と全く同一出題)。一定の評価をする企業、会社もありますが、正直、実務レベルではそれほど実用性があるとは言えません。ただし、印刷の営業担当者、経験の浅い方などは基本知識として勉強することはよいと思います。なお、10〜20万円ほど出してその向きの学校や講座に通う人がいますが、これは非常に無駄の多い出費です。もし受験するとしても、市販の対策本2〜3冊の独学で同等の知識は習得できます。
ドナルドさん
12
多くの試験で合格のみを目的とした試験対策が存在し、当試験はこの特色が強いと思います。ただし、知識を獲得する強い意思の下、試験勉強に励めば、とても有意義なものになると実感しています。DTPソフトを十分に取り扱えても、製本方式、印刷機の特性を考慮したデータ作成ができなければ、印刷会社のDTPオペレータとして役に立ちません。やり直しによる無駄な経費が発生するからです。分業が十分でない中小企業の方、部門を統括される方など幅広い知識が必要な方に最適です。デザインの良し悪しやDTPソフトの取扱い方を学ぶのではなく、印刷会社のワークフロー、プロセスを学ぶのに適した試験です。(現場に反映させなければ意味がありませんが)当試験を必要でないと発言される方の多くは、中途半端な経験値を積んだDTPオペレータであると思います。
R-13さん
いい記事には投票してください!
11
700問超の問題を240分で解くという超難関。しかも、100文字以上の文章が5つあって、間違いはどれか、で1問。読むだけで3分はかかるのに、1問30秒もかけられません。つまり、速読術を身に付けていないとまともに最後までたどりつけません。ほとんど反射的にマークシートを塗りつぶすことになります。実際、読む時間すらありません。受かっていても、ほんとにわかってんの?って人が多いのも特徴。知識を問うなら、もっと問題数を減らすべきだと思います。
suzuchanさん
いい記事には投票してください!
10
解答のコツをつかむと合格できる印刷業種の試験です(約80%強が前回または前々回の出題と全く同一出題)。一定の評価をする企業、会社もありますが、正直、実務レベルではそれほど実用性があるとは言えません。ただし、印刷の営業担当者、経験の浅い方などは基本知識として勉強することはよいと思います。なお、10〜20万円ほど出してその向きの学校や講座に通う人がいますが、これは非常に無駄の多い出費です。もし受験するとしても、市販の対策本2〜3冊の独学で同等の知識は習得できます。
ドナルドさん
いい記事には投票してください!
9
実際にDTP関連の仕事を10年以上しています。訳あって、最近認定試験を受けました。まだDTP初心者の方でしたら、試験勉強する時間があればバイトで時給が低くても、とにかく現場で働かせてもらって、まず初歩的な経験を積んだ方が良いと思います。むかしDTPと言うのは一部の業種(印刷関連)の特殊な技術でした。就業先は主に印刷関連の会社でした。印刷関連の会社の人事担当者は実務で計りますので資格の有無はあまり影響しないと思います。でも今は一般の大手企業でも内部にDTPオペレータを雇用する事が多く、一般の大手企業の人事採用の方などは資格の有無のみで判断する場合が殆どなので、私はその為に認定試験を受けました。ちなみに印刷関連の会社よりも、一般の大手企業でのDPTオペレータの方が断然待遇は良いです。
suu-sanさん
いい記事には投票してください!
8
DTPエキスパートのDTPはデスクトッププリプレスの略だったかと思います。印刷に関わる最低限の知識を理解するという意味では、よいと思いますよ。
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
7
これはそもそも資格ではありません。全く知識がない人間がいきなり現場に行くのもそれはそれで迷惑な話ですから、それを防ぐということと、既に現場でやっている古い人間が時代に取り残されるのを防ぐのに利用できるということはあると思います。試験を利用せず日々の生活のなかでそれが出来るなら受ける必要はありません。現場で働いているのに初歩的なことを知らない、間違える人は多いので、一度くらいは受けてみてもいいかも?
匿名希望さん
いい記事には投票してください!
6
実際にDTPの仕事をしていますが資格は持っていません。資格を持っていても即戦力になるかどうかは別だと思います。資格よりも実績重視ですから、実績を作ることが大事だと思います。また本などよく読みセンスを磨くことですね。資格を取るための試験勉強をする時間がもったいないです。
たこりんさん
いい記事には投票してください!
5
「DTPエキスパート」という資格ができる前から実践でDTPをやっている人たちにしてみれば、仕事ができている以上わざわざ後から資格を取る意味がない。現場ではその程度のものです。一通りDTPの勉強をする意味ではいいけど、就職に役立てたいなら資格よりもアルバイトで現場に入って実践経験を磨く方がいいと思います。
CHAIさん
いい記事には投票してください!
4
協会を儲けさせるだけだと先輩に言われました。
yoyaさん
いい記事には投票してください!
3
就職活動に役立つと聞いた事はあるけど・・・。実際経験がもの言う仕事だし、そんなに重要視する会社があるとは思えません。ただ、自分がどれだけ技術を習得できたか知るためには良いかも。
コトコトさん
いい記事には投票してください!
2
2年ごとの更新試験が面倒。そして、年々難しく・・・。でも、デザイン・DTP系の仕事なら、役に立つかどうかはともかく、ハクはつくかも。
AOIさんさん
いい記事には投票してください!
1
DTPの仕事をしていて再就職の時に役立つたという話しは聞いた事がある。
ブル-スさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

nobukiさん(5)
かをりさん(4)
touchanさん(4)
jaronさん(4)
kurakuraさん(4)
OYOMEさん(3)
dokumuraさん(3)
イダテンマンさん(3)
歩き目ですさん(3)
corejiさん(2)