学ぶ・学ぶ・学ぶ
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

学ぶ・学ぶ・学ぶ

学ぶ・学ぶ・学ぶ

学ぶ・学ぶ・学ぶ コラム新聞

コラム:医療・福祉資格 について

今回は、「医療・福祉資格」 をピックアップします。

日本人の男女の寿命が延びていることや少子化の問題から、今後、介護福祉などの医療・福祉の資格が注目されています。

医療・福祉関係への転職をお考えの方、興味のある方は、それぞれの資格を取得された方の体験談・口コミをぜひともご覧ください。生の声が聞けると思います!

さまざまな資格がある中、皆様から寄せられた口コミならではの、コツ&アドバイスの体験談を中心に口コミ情報などを紹介いたします!!

「作業療法士」ってどうですか?!取得者の体験談や仕事への生かし方、取得への近道、アドバイスなど!

作業療法士は、Occupational Therapistと呼ばれることから「OT」とも言われます。一部では、男女比が男性25%と言われており、多くは女性が取得している資格と言われています。

「診療報酬請求事務能力認定試験、医療事務」ってどうですか?!取得者の体験談や仕事への生かし方、取得への近道、アドバイスなど!

医療費が年々増加する中、診療報酬請求事務に従事する方も年々増加しております。そのため、各方面から診療報酬請求事務の人材の確保が強く求められています。

「診療情報管理士」ってどうですか?!取得者の体験談や仕事への生かし方、取得への近道、アドバイスなど!

診療情報管理士は、診療録の管理などを行ったり、診療情報を編集して活用したり、抽出・加工・分析し、医療の安全管理、質の向上、病院の経営管理に寄与する専門職業です。

「調剤報酬事務士」ってどうですか?!取得者の体験談や仕事への生かし方、取得への近道、アドバイスなど!

医療系資格講座でも今後、需要が増えると言われる資格です。現在は調剤報酬請求事務専門士と言われています。調剤事務における最高峰・最難関資格検定とのことで、貴重な意見や体験談を見ることができます。

他にも、介護福祉士やホームヘルパー、看護士、管理栄養士、理学療法士、臨床心理士、ストレスケアカウンセラーなど、「資格(医療・福祉)」についての書き込みをたくさんいただいております。

資格(医療・福祉)

投稿された記事を読むと、その業界で働いている方ならではの貴重な体験談や、資格取得に向けてのコツや口コミ情報が多数、投稿されています。

資格の取得からその後までの生の声が聴けるので、ご興味のある方には是非、ご覧になっていただきたいページです。

(2011/2/23 更新)
△前のページに戻る  ▲ページトップに戻る

コラム:「精神保健福祉士」について取得者の体験談や取得への近道など

昨今の問題の1つとして、高ストレス社会を要因とする精神的な負担による病があります。

今や現代病の1つとも言われる精神的な病。同時に、精神的な病をケアする資格にも注目が集まっています。

口コミ事典の「なんでも知恵袋」では、精神保健福祉士について知恵袋や体験談などの口コミ情報を紹介しているページがあります。

「精神保健福祉士」は、精神科ソーシャルワーカーと呼ばれ、Psychiatric Social Workerの頭文字から「PSW」と呼称されることもある、精神医療に関する専門職のこと。

医療機関や生活支援施設、福祉行政機関、司法施設など、活躍する場も広がっているようです。

また、昨年の秋くらいには、国内で5万人弱の国家試験合格者がおり、今もなお注目されている資格です。

ただ、実際に資格を取得された方の経験談、資格を取得するまでのコツ、資格を取得され、現場で働いている方の経験談というものはなかなか知ることはできません。

弊社の「なんでも知恵袋」では、口コミサイトならではの、体験談が多く投稿されています。

ご興味のある方は、1度、ご覧になられてはいかがでしょうか。

「精神保健福祉士」ってどうですか?!取得者の体験談や仕事への生かし方、取得への近道、アドバイスなど!

(2011/2/23 更新)
△前のページに戻る  ▲ページトップに戻る
子供の教育  <学校>

◇お金が余計にかかっても私立校へ行かせるメリットは何でしょうか?

№72 もこさん
行きたい大学が決まっているなら付属の高校を選んだほうが良いと思います。公立高校に行って予備校に通うほうがお金がかかります。

№69 mikakoさん 
やはり環境が選べるのと、先生の質だと思います。

№55 kou917さん
まずは、環境面、そして中高一貫教育や教育方針、一番は英語教育に力を入れている点です。

№37 bu-koさん
中高6年間で得た友人関係は子供達の一生の宝になっています。

№34 だいちゃんさん
公立の学校教育に希望が持てなくなったからだと思います。日本は資源がないので頭脳で勝負することが必要ですが、その頭脳を育成することをあきらめてしまっているような政府のもとでは、自己防衛のためにもきちんとした基礎教育を与えてあげることが親の責任だと思います。

№3 いやみさん
・学力の差がない・設備が充実しており,教育環境がよい・中高一貫教育であれば計画的に学力をステップアップできる・中高一貫教育であれば高校受験がなく,学生生活を満喫できる

№60 bjさん 
やはりステータスでしょうか?それも親の。頭の良い私立校であれば、本人も就職等で苦労せずに住みますしね。

◇最近、学校内でいろんな問題が発生しているようです。経験談などありますか? 

№53 じゃむねこさん
友人が、学童保育士をしています。(もともと、教師)でも、昔教えていた子供と、今の子では、子供自身が違うといってます。他人に対しては、「くそ婆」など暴言を吐いたり、とび蹴りしてきたりするのに、母親が、迎えに来ると、いきなり、いい子になってしまうんだそうです。そういう話を聞くと、学校で起こっている、さまざまな問題の根源は、家庭ではないのかと・・・

№60 パンダウサギさん
現在高校生の娘が小学生の時、他のクラスですが茶髪にピアスの男の子がいて大声を出し授業を妨害し歩き回り、それにつられて他の子もマンガを読んだり音楽を聞いたり編み物をしたりひどい状態でした。父兄が交替で見回りに行ったようです。生徒も問題だが先生がもっとしっかりしていればと思いました。

№48 パティさん
小一の子供の学級は、学級崩壊状態です。授業中にうろつく子が、2人いて、校長か教頭先生が付いているようですが、クラス全体が落ち着きがなく、授業も遅れ気味だし、親としては、心配です。

№66 シャンクスさん
小学校のPTAをやっている母親が同じPTAをやっている同じクラスの子の父親とできてしまった。現在、離婚騒動でもめているようです。

№18 学校不信さん
先生の質が低下しているように感じます。生徒にはきちんと挨拶するように強制しているのに、まともに挨拶のできる先生はめったに会えません

<なん知恵便り>

 世の中にはいろいろな資格がありますね。
その資格がないと出来ない仕事もたくさんあるので、知識労働が重要視されるこれからの社会では、さらに資格取得の重要性が高まるといわれています。
 さあ大変だ!早めに自分に向いた資格を見つけなきゃ!
 そこでいくつかの資格をピックアップしました。

聞いたことはあるけどこの資格どうなんだろう?

・ケアマネージャー
・管理栄養士
・ボイラー技士
・ビジネス実務法務検定

知られざる資格」をご紹介!
将来化けるかも!


・森林インストラクター
・チャイルドマインダー
・システム監査技術者
・ISO14000 審査員



おすすめサイト!
得票数

nobukiさん(5)
かをりさん(4)
touchanさん(4)
jaronさん(4)
kurakuraさん(4)
OYOMEさん(3)
dokumuraさん(3)
イダテンマンさん(3)
歩き目ですさん(3)
corejiさん(2)


記事数

歩き目ですさん(69)
ライアンゴロさん(47)
ut984033さん(31)
ginさん(29)
kon777さん(23)
opmnobuさん(22)
えりえりさん(22)
ヨッスイ-かわいいさん(22)
mishikaさん(21)
poko77さん(21)