家族の法要が自分の誕生日に当たってしまった時の対策について
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
王国探検すごろく
 

家族の法要が自分の誕生日に当たってしまった時の対策について

老後の生活

老後の生活(質問)

家族って

質問・相談

家族の法要が自分の誕生日に当たってしまった時の対策について

母の納骨日が、自分の誕生日に当たってしまいました。 そのようなときに、どのような対策をとりますか?

書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
9
同居していた曾おばあちゃんが、娘の3歳の誕生日に亡くなりました。娘は何で今日はケーキがないの?と泣きじゃくりましたが、曾おばあちゃんと最後のお別れだから違う日にケーキを買ってお祝いしようね、と言うと理解してくれました。亡くなった方の事は、時が経つにつれ段々忘れられてしまうと思います。だからこそ節目の出来事は、最優先で行ってあげる事が供養だと思うのですが。。。
manamimamaさん
いい記事には投票してください!
8
他の方が言われているように法要が優先されるべきだと思います。
まっさやんさん
いい記事には投票してください!
7
母親の納骨は一度だけですね。それを考えれば、わかると思います。
ぶよたんさん
いい記事には投票してください!
6
自分の直系になる親族は、特にきちんと供養することが大切な事だと思います。
きんとうんさん
いい記事には投票してください!
5
法要優先が当然だと思います。
自分の場合は友達の結婚式と重なりましたが、
法要を優先しました。
め♪さん
いい記事には投票してください!
4
それは、法要でしょう。聞くまでもありません。
たつみさん
いい記事には投票してください!
3
 優先すべきは法要です。これは、対策というよりも社会常識ですよ。きちんと守りましょう。  法要が済んでから、家族・親族と誕生日のお祝いをすればいいですよ。  お母様の納骨日が、誕生日と重なったということは、お母様が子供の成長を一緒に祝いたいお気持ちが強かったのではないでしょうか。きっと心残りだったことと思いますよ。
yumaさん
いい記事には投票してください!
2
それはそれ、これはこれできちんと対応するべきでしょう
macangelさん
いい記事には投票してください!
1
母親の納骨日が重なったら当然納骨に参加するのが当たり前でたとえ事前に約束があったとしてもそれは理由を言って断るべきです。
タ-ザンさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数

ginさん(3)
えりえりさん(3)
kon777さん(2)
タ-ザンさん(2)
michiyoさん(2)
nikuchanさん(2)
ライアンゴロさん(2)
かをりさん(2)
歩き目ですさん(2)
あすきさん(2)

キーワード