市営住宅の名義人が死亡 引き続き住みつづけるには?
王国_口コミ事典
なんでも知恵袋
 

市営住宅の名義人が死亡 引き続き住みつづけるには?

公団住宅

公団住宅(質問)

マイホーム

質問・相談

市営住宅の名義人が死亡 引き続き住みつづけるには?

結婚を考えている彼は市営住宅に住んでいます。結婚したら彼のお母さんと、彼と私3人で住む予定で、私も週に何日かは泊まらせていただいていました。 ところが契約名意義人であるお母さまが突然なくなってしまい、1ヶ月ほどしたら退去するようにいわれたとのこと。お年寄りや、障害者、特別な事情がない限り引き続きすむことはできないとのことです。
彼は若いときから家の借金を返してきたり、お母さまの世話のために定職につかないできたため、貯金もなく、すぐには引っ越すことはできません。←特別な事情に値しませんか?
私のところに来たらといっても、迷惑はかけられないと固辞しています。私の親が彼との結婚を反対していることもあると思います。このままではお母様の49日もどこで行えばいいのか・・・。引き続きすむことができるよい方法はないものでしょうか?

書き込みしよう → ログイン
初めての方は→ 住民登録 20秒でOK(無料)

コメント
為になったコメントや面白いコメントには いい記事には投票してください! をクリック!
1
現在都営住宅に住んで16年目になります。私が入居した当初は名義人が亡くなると子供に承継されていましたが、数年前に見直しがあり退去が原則になっています。60歳以上か、障害者手帳(身体、精神のいずれか)未成年(学校に通うような年齢)で家賃を支払うことが困難な場合以外は特例なく、退去になるようです。理不尽だと私も思いますが、現在の生活が困難、貯金がないだけではあまり理由にされない場合が多いです。本人が身体的または精神的な(うつ病・パニック障害・統合失調症など)事情で働けないなどの理由がつかない限りは・・・。
kinako-きなこさん
いい記事には投票してください!
おすすめサイト!
得票数


キーワード